くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

すききらいしたっていいじゃない」 みんなの声

すききらいしたっていいじゃない 作・絵:あべ はじめ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1994年07月
ISBN:9784591044889
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,414
みんなの声 総数 1
「すききらいしたっていいじゃない」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議だなあ

    図書館で娘がみつけてきて借りました。
    不思議だなあ。娘は好き嫌いしないのに、この手の絵本が結構好きなのです。
    好き嫌いしない子どもがこういうの読むと、変な影響を受けて好き嫌いする
    子になりそうで、ほんとは私は読みたくないのですが。
    世の中の子どもっていうのはこんなにも好き嫌いする子が多いのかなあ?

    誰かがおいしそうに食べている姿を見れば、「あ、おいしいのかも?」って
    思って食べたくなりますよね。だから、ターちゃんやサヤちゃんみたいに
    私もなんでも「おいしいね」って言いながら娘の前でごはんを食べたいなあと
    思います(たとえ娘が好き嫌いがない子どもであっても)。
    笑顔は一番のごちそうですものね。

    掲載日:2011/05/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット