だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

くりん くりん ごーごー」 みんなの声

くりん くりん ごーごー 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023091
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,041
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 乗り物大好き

    一輪車にバス、三輪車と乗り物がたくさん出てくるこのお話。
    男の子は、大好きでしょうね。
    乗り物の特徴をとらえた音も、おもしろいですよ。
    いってしまう後ろ姿も、かわいいです。

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほのぼの

    動物たちと乗り物が登場します。
    登場の仕方がほのぼのとしていて、
    そこがなんとも言えずかわいらしいです。
    くりんくりんごーごーって、私だったら
    思いつかないなって思うので、この作者の
    方のイメージが素敵だと思います。
    ぜひ皆さんも読んでみてください♪

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙が好き

    最近三輪車に乗るのが好きな息子は
    図書館でこの本を選びました。
    とにかく表紙が自分みたいで指差しています。
    単純なお話ですが、その繰り返しが楽しい。
    二歳なりたてですが、十分楽しめます。
    赤ちゃんの頃に知っていたらよかったな、と思いました。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • こどものとも

    こどものとも012が好きなのでこの絵本を選びました。シンプルな内容に佐々木さんのセンスが光っている作品でした。いろいろな動物が登場するので楽しく読むことが出来ました。登場人物が自分に合った乗り物を好きに乗っている姿が実に良かったです。

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 三輪車にのれる頃にたのしめそう

    くまさんは一輪車 くりんくりん
    ライオンさん オートバイでかっこいい   どるんどるん
    擬音語のおもしろさに子どもたちも のってきます

    絵の描き方もおもしろい  動きがあるんですよ
    そして なんといっても ぼくが 三輪車にのれた喜びが なにより
    そしていろんな動物たちと楽しく「こんにちは」

    子ども達のこころによりそった絵本ですね

    掲載日:2015/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々な乗り物がオンパレード

    馴染みがない一輪車がくりんくりんと登場し、去っていきます。
    まだ馴染みがないバイクも登場して、去っていきます。
    次は車、バスと続き、子供が運転する三輪車が登場します。
    そしたら去っていったみんなが戻ってきてくれる話です。
    佐々木さんの親近感あるイラストと色合いとテンポ良い話になっています。赤ちゃん向けなのでいつものひねりは余り見えないですが、読みやすく男の子が大好きな乗物のオンパレードです。いつも異性問わない話が多いのですが、少し意外でした。
    余白が多いので1才半以降のが楽しめると思います。(見えにくい)

    乗り物好きでも一輪車とかオートバイは余り興味の対象では無かったのでトラックとかあればな〜とか思っちゃいました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物、動物、擬音語♪

    乗り物にも、動物にも興味を持ち出す1歳にはぴったり・・・
    動物のイメージと乗り物の擬音語もうまくリンクしていますね。
    ライオン=バイク=どるん どるん
    ぶた=バス=ぶーぶー ごーごー
    みんなが集まるラストでは、みんなニコニコ(^_^)
    さすがは福音館書店の「0.1.2えほん」という感じの安定感です。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物がたくさん

    車に三輪車、そして一輪車!
    乗り物がたくさん出てくる絵本です。きっと男の子なら夢中になるはず。
    女の子でも楽しめる絵本です。
    うちの娘は一輪車に夢中でした。
    3歳になった今も、「これ、なに?これ、乗りたい!○○ちゃん、これ乗れるかな?」と楽しそうに言っています。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろなのりもの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    動物たちが各々いろいろな乗り物に乗って登場します。そして去っていきます。
    ラストに男の子が出てくると去って行ったみんながまた集まるなんてこの男の子は人気者!?と思いました。読み聞かせる子が男の子だと自分と感情移入しやすいかも。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • もういっかい!

    黒井健さんの『のってのって』も好きなウチの娘。
    なぜか乗り物絵本が好き。

    児童館で小学生が一輪車に乗っているのを見ていたので、
    「くまがいちりんしゃでやってきて…」にまず食いつきました。

    乗り物はオートバイ、自動車、バス、三輪車と続き、
    「くりんくりん」「どるんどるん」等の擬音も楽しい。
    佐々木マキさんのシンプルなラインの絵が可愛くて良いですね。

    読み終わると「もっかい!(もう一回)」と、
    何度も繰り返し読まされました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット