おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

よういどん」 みんなの声

よういどん 作:あべ こうじ
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784879812100
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どれがおいしそう?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    いろんなどんが出てきて楽しいことばあそびの絵本でした.
    どれがおいしそうか息子と話して盛り上がりました.途中,かけうどんが転んでしまってる場面では「かわいそう…」と言いながらも笑ってしまっている息子でした.し烈な競争を繰り広げていたけど,表彰式は和やかムードでいいなと思いました.

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい!楽しい!なるほど・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ試し読み」で読ませていただきました

    言語指導教育をなさっている先生の作品とのこと
    「どん」で、ここまでやってくれるとは・・・!!
    おもしろいですよね

    「アンパンマン」で
    丼シリーズの仲間がいて
    そういえば・・・と
    おやじギャグのように
    いろいろ楽しめるなぁ・・・と
    思ったことがあります
    それを「よーい、どん」と
    掛け合わせるとは・・・
    すごい!!

    絵もアニメのようで
    スピード感あり
    ギャグのようでもあり
    男の子達には、たまらないのでは?

    ことばで遊べると
    ことばの広さにも気付きます
    遊びの中で
    いっぱいことばも、心も
    豊かに育ってほしいと思います

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい♪

    「どんどんどんぶり よういどん」というフレーズが
    とってもとっても気に入りました!!
    いろんなどんぶりくんたちが登場する、とっても
    おもしろくてかわいい、ことばあそびの絵本です。
    読んでいて、とても心地のよいリズムなので、
    何度も何度も読み聞かせをしてあげました。
    大きくなったら一緒に声を出して、読みたいなあと
    思いました!!

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どん」たちのかけひき

     「どんぶり」たちと「うどん」たちが、よういどん。
     言葉遊びの絵本をたくさん見てきましたが、とても楽しかったです。

     動き出しそうなアニメのような絵を、子どもはおもしろそうに見ていました。「どん」たちのかけひきの表情も、いきいきしています。

     声を出すことの大切さの説明も、参考になりました。
     実況中継のようにテンションをあげて、読みたいです。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よういどん

    丼の運動会 いろんな丼があるな〜 鰻丼 かつどん カレー丼
    声を出して読んだら なんだか おもしろい
      
    みんなで 声をそろえて読んだ 小学校の授業を思い出して  おかしくなります
     
    もしも この絵本だったら どんなにか 楽しいでしょうね 
    あべこうじさんの 後書きを読んで 聞こえの教室のことや 声を出して読むことの意味がよく分かりました
    みんなで 楽しみながら 読んでみてください

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルに韻をふむような・・・

     “ことばの先生のことばあそび絵本”シリーズ2の作品です。

     表紙絵から元気が出そうです。
     “どんぶり どんぶり ようい どん”で、丼物くんたちのレースがスタートです。
     こんなに丼物ってあったっけ〜?って思いながら読みました。
     天丼・カツ丼・中華丼。
     うな丼・牛丼・カレー丼。
     出てくる出てくる次々と、リズミカルに韻をふむような丼物(含:末尾にどんのつく食べ物)のオンパレード。
     さ〜て、勝利の女神が誰に微笑んだかは読んでからのお楽しみと言う事で、・・・。
     
     あべ先生のあとがきも興味深く読みました。
     声を出すことって大切なんですね。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット