ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

てんとうむし」 みんなの声

てんとうむし 出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1995年02月
ISBN:9784577014394
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「てんとうむし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • てんとうむし、すご〜い!

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    じいちゃんの家の庭で「てんとうむし」の幼虫を見つけて
    喜んでいたので、図書館で借りてきました。

    テントウムシと言うと、赤い背中に黒い点々の
    「ナナホシテントウ」を思い浮かべるけれど、
    模様が違うものがたくさんたくさんあるのがびっくり!

    しかも、アブラムシを食べるものと、葉を食べる種類の
    テントウムシがいるのにびっくりでした。

    つかまえたら黄色い汁を出すけれど、
    これは「おしっこ」だと思ってました。
    でも、なんとコレは「血」なんだそうで、苦いんだそうです。

    もう、へぇ〜の連続。

    でも、一番の「へぇ〜」はこのリアルなテントウムシがすべて
    絵であること。写真じゃないの〜!!というぐらい。

    ハチやアリだとちょっと抵抗あるけれど、
    テントウムシなら趙アップでもガマンできそうです。

    親子ともども、詳しくなりました〜。

    飼育方法も書いてあるけれど、出来れば飼わないでね(笑)

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット