雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

木を植えたひと」 みんなの声

木を植えたひと 作:ジャン・ジオノ
絵:ウィリー・グラサウア
出版社:世界文化社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784418055081
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
「木を植えたひと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 粘り強い労農夫の生き方に感動!

    エルゼアール・ブフイエという労農夫は 荒れ果てた、水さえも無いような 無人の地で一人で住んでおり、羊を飼って生活していた。   たった一人で  クヌギの木を植え 荒れ地を生きかえらせたのです。

     彼の所に訪れた私(この本の主人公)
    主人公が彼のことを語るのです。  彼は 無私無欲で 誰からも見返りを求めずに一人で生きていた人物といい 彼は、 第一次世界大戦 第二次世界大戦のなかでも 一人で 木を植えて羊を飼い 生きてきたと・・・・

    主人公が 戦争が終わって彼の元に訪れたとき  荒れ果てた無人の地がなんと たくさんの人々が住める地に変わっていたのです
    しかし その彼の長い人生の中には 数多くの苦労があったこと 絶望と闘ったことがあったことも しっかりとみている。

    この本を読んで、人間が生きると言うことはすごいことなのだと考えさせられました。  しかも 彼のように一人で 自然を守り 豊かにした人がいたなんて 感動しました!

    なかなか 彼のような生き方を出来る人はいないでしょうが。 どう生きるのが人間としてしあわせなのかを みんな考えて生きていかなければ・・・・・

    一人一人の課題を教えられた気持ちになりました
    お話も長く 内容も難しいので  大人が読む本かもしれませんね。

    私は 深い本に感動しました。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット