もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

オンディーヌとさかな共和国」 みんなの声

オンディーヌとさかな共和国 作・絵:フィリップ・デュマ
訳:末松 氷海子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\854+税
発行日:1981年11月
ISBN:9784579400959
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「オンディーヌとさかな共和国」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい発想の絵本

    何ともへんてこりんな、またおもしろい発想の絵本というのか読み物です。

    オチがとてもフランス的だなあと思いました。

    魚が嫌いなオンディーヌは、魚の王様にもうおかずに魚を送らないでくださいと頼みに行くのです。

    それも、海で呼吸ができるようにとホースを持って。こんなしかけで大丈夫なのかしら?と思いますよね。

    絵は、アーディゾーニに似た感じがありました。見開きが、魚一色で埋め尽くされているのもすごい感じを受けます。

    魚たちの国には本当に王さまがいて、オンディーヌに入国税を請求するのはフランスならではなのか?何かの風刺なのか?

    その辺はよくわかりませんが、こんな発想どこから出てくるんだろうという感じのオンパレードでした。

    もし、魚たちと話ができるのなら、この時期だから余計にそう思うのかもしれませんが、汚染された水が流される前に遠くへ避難してって言いたかったなって私は思ってしまいました。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット