たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

わたしときつねさん」 みんなの声

わたしときつねさん 作:こわせ たまみ
絵:いもと ようこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784577019306
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,884
みんなの声 総数 8
「わたしときつねさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きつねさんどうしているのかな〜

    きつねのこどもと たみちゃんの友情がいいな〜

    怪我をしたきつねを助けてあげるのです
    夢をみているのかな〜
    きつねとともだちになれたたみちゃんはすごく楽しそう きつねもね
    いもとさんの絵は優しいのです
    でも おとなは きつねにばかされているのではと、 お父さんもお母さんも心配です  たみちゃんのことが

    どうして 大人はきつねがだますと思っているのでしょうね?

    お話しでもきつねは人を騙す お話しがたくさんありますが・・・

    たみちゃんとこぎつねの友情は深いのです
    きつねは「人間なんてばかさないのに・・・・」悲しそうな顔 涙が出そうですね

    雪の降る夜 たみちゃんがきつねに命をたすけられるのです
    でも 大人はきつねを 殺そうと鉄砲を持っているのです

    きつねはたみちゃんに助けられ こんどは たみちゃんを助けるのです
    ちょっと悲しいお話しです
    きつねは どうしているのでしょうね   ちょっとかなしい余韻が残ります

    掲載日:2012/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても悲しいお話

    キツネとたみちゃんのとっても悲しいお話でした。お互い大好きで、キツネもみんなが思ってるような生き物じゃないのに、イメージによってお互い最後は離れ離れになってしまった・・・・。子供も「仲良しだったのに、悲しいね・・・」っていてました。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いもとようこさん

    いもとようこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公の楽しい事が大好きな大らかな性格と狐の優しい性格をとても上手に表現している絵が素敵でした。特に、主人公が悲しい時や弱った時に傍にいて励ましてあげている狐の姿に感動しました。人に何を言われても大好きな友達の事を第一に信じようとする主人公の姿に感動しました。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないよ!

    きつねさんと遊ぶたみちゃん。楽しくって時間が短く感じます。きつねさんとたみちゃんのお互いを思いやる気持ちがとてもいいです。きつねさんのたみちゃんへの愛情が素晴らしいです。たみちゃんの為なら自分は捕まってもいいと、一晩中たみちゃんを暖めてたみちゃんを守りました。悲しい結末で胸が切なくなります。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない結末

    女の子の肩にきつねがつかまっているというかわいらしい表紙なので、てっきりハッピーエンドかと思ったら、意外に悲しいお話なので、驚きました。

    たみちゃんは、ちいさなきつねと友だちになりました。山道で独り言を言っているたみちゃんを見た大人はきつねにばかされているのではないかと噂します。

    きつねがたみちゃんに栗を届けるのはまるで「ごんぎつね」みたいだと思いました。

    きつねが人を化かすものという大人の思い込みや偏見を変えることは容易ではありません。たみちゃんがきつねと仲良くなることで、その糸口が見つかればと読みながら祈らずにはいられませんでした。

    読み終わっての切ない結末。ハッピーエンドを期待したので肩透かしのような気がしたのですが、こういう結末の方が、偏見をなくそう、動物と仲良くしようという気持ちが、子どもの心に残るのかもしれないと思いました。

    たみちゃんが大人になって子どもには優しいきつねさんもいるよと教えてあげるのではないかと思います。

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みえないの??

    • たくゆうとさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子10歳、男の子8歳

    決して楽しい絵本ではないのですが、なんだか心うたれます。きつねは人間をばかすもの・・・その思いが優しいきつねとそのきつねが大好きなたみちゃんを引き離します。でもたみちゃんが雪の中で倒れた時暖めてくれたのはきつねさんだよ!!絵本に向かって叫びたくなりました。今の世の中も人を疑わなくてはいけない事が多くなってきています。本当はそんな人じゃないかも知れないのに・・・・そう思えない現状・・・そんな事と重なって心が痛くなりました。子供達にも何かを感じて欲しいなっておもう1冊です。

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないです

    いもとようこさんの絵が可愛くて読んだのですが
    読み終わった後とてもせつなくなりました。
    きつねの男の子と仲良くなった可愛い女の子たみちゃん。
    純粋な気持ちの子供たち同士で毎日楽しく遊んでいたのですが・・・
    最後はハッピーエンドで終わって欲しかったな〜と
    思ったので☆4つにしました。
    子供たちも「どうして?」って感じで可哀想だと思ったようでした。
    大人になるとこんな純粋な気持ち無くなっちゃうのかな。と
    思うと子供たちにはいつまでも
    今のまま純粋な心でいて欲しいと思ってしまう本でした。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつねと友情物語

    子供は誰しも純粋な心の持ち主です。警戒心を抱かず、心を打ち解け直ぐ仲良くなります。そして、信頼が生まれていく。それが怖い獣の動物でもあっても、恐れることなく。
    大人は、過去の体験から、頭ごなしに判断していく。
    そして、純粋な子供の心、友情を打ち砕いていく。
    そんなお話の内容でした。

    これは冬のお話なのですが、読んだ後、心が暖かくなります。きつねのたみちゃんと言う女の子を思う心が、とても暖かかったからです。たみちゃんを守ってくれて有難う。
    そして、せっかく仲良くなれたのに、離れ離れになっちゃて、寂しかった。

    掲載日:2004/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット