なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

うみをあげるよ」 みんなの声

うみをあげるよ 作:山下 明生
絵:村上 勉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784032049107
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,811
みんなの声 総数 11
「うみをあげるよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 卒業

    ワタルくんの心の成長を描いています。

    青いバスタオルを、お昼寝のときにいつまでもタオルの端をちゅくちゅ

    くしゃぶりながら寝ないと寝れないワタルくんです。

    ワタルくんの青いバスタオルを海だと勘違いしたかえるさん兄弟の為に

    譲ってあげるのです。

    諦めるまで少し時間はかかりましたが、自分から決心したのできっと

    後悔はしないと思いました。とても優しいワタルくんに拍手を送りたい

    です。自分から納得するってやっぱり子育てが上手なおかあさんだと思

    いました。見守っていただけだと思いますが、見守るって忍耐がいるの

    で子育てにとても大切だと思いました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 海のひろがり

    ワタルくんがカエルのきょうだいにあげた「うみ」は
    ワタルくんがだいじにつかっていたあおいバスタオルです。
    バスタオルなのに、読んでいてほんとに海のひろがりを
    感じました。潮風の匂いも。ホタルのひかりがとうだいと
    なるのも素敵でした。
    読んでいるうちに、自分が小さなカエルとなってしまったと
    いうのではなくて、ほんとに目の前に大きな海があらわれた
    ような気持ちになったのです。
    『うみをあげるよ』というタイトルも、うれしくなります。

    村上さんの絵がやっぱりいいのだなあというのも、もちろん
    ありますが、山下さんが幼少期、瀬戸内海の能美島で過ごした、
    ということもあるのだろうなあって思いました。
    この絵本は「山下明生の海の絵本」シリーズのうちの1冊なの
    ですね。他の絵本も読んでみたいです。

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワタルくんのお気に入りの青いタオルが洗濯して干している間に風がふいてなくなってしまいます。ワタルくんはそのバスタオルを見つけるのですが、かえるの兄弟が「これは海だよね?」と海だと思い込んで楽しんでいるのを見て、カエル兄弟にプレゼントすることに、、、、。

    誰にでもライナスの毛布はあると思うのですが、大事にしているものから卒業するときに読ませたい本です。他の生物に対する愛情もあり、ほのぼのしていて、とても癒されます。

    ちなみに「うさぎがそらをなめました」という、女の子が落としたハンカチをうさぎが空だと思い込んで、やはりうさぎにハンカチをあげる話もあります。違う作者さんですがセットで読むとよりいっそう面白いと思います。

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みずみずしさのある素敵な絵本です

    • みっしさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子8歳

    男の子が大事にしていたバスタオルが風に飛ばされ森へ落ちるのですが
    そのバスタオルを蛙の兄弟は海だと思って・・・

    蛙が海と戯れる情景とそれを見守る男の子の成長、そんなふたつのテーマがあるように思いました。

    とくに情景表現のゆたかさが素敵で、8歳の娘にもそれを無理なく
    楽しんでもらえたと思います。

    また繊細でみずみずしい色使いの絵がお話の優しい雰囲気を
    引き立てていてとても癒される絵本でした。

    文章表現やストーリーが8歳の娘にはちょうど良い絵本だったと思います。
    ぜひ小学校中学年におすすめです。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて可愛い勘違いでしょう

     なんて可愛い勘違いでしょう。
     ワタルくんのお気に入りの青いバスタオルが、風に飛ばされ、捜してみれば、そこには小さい命が二つ。

     この出会いが、ワタルくんをおにいちゃんにしてくれましたね。

     緑と青の二色をメインに使った色合いの絵が素敵です。
     
     “ホタルの光の灯台”という表現で、心がフワ〜ってあったかくなりました。

     カエルくんの活躍するこれからの季節に如何でしょうか。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海ごっこ!

    図書館で偶然、大好きな村上勉さんの絵なので手に取った絵本でしたが、大当たりでした!

    小さい時から一緒に眠っていた青いバスタオルが、ある時、強風をともなう雨で
    飛ばされてしまい、泣いていたワタルは、雨がやんだ後、お母さんと
    タオルを捜しに出かけます。

    見つけると、そこには2匹の兄弟ガエルが、バスタオルをまだ見たこともない海だと思って、
    思いっきり海遊びを始め、ワタルは.... という話です。

    1つの話の中に2つのエピソードが組み込まれていて、
    ワタルくんの成長もすがすがしいですし、無邪気なカエル達の発想も
    とっても夢があって楽しく、村上勉さんがその世界を描ききってくれていると感じる絵本でした。

    息子は、カエル達の海ごっこのページが好きで、バスタオルの話と
    呼んでいます。是非、入手して手元に置きたい絵本の1冊になりました。

    とても可愛い話です。是非、読んでみて下さい。

    掲載日:2010/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心あたたまる一冊

    わたる君の大事青いタオルが風で飛ばされてしまいます。
    それがないとお昼寝が出来ないわたる君・・・
    さがしに行くと、二匹のカエルが
    そのタオルを海と間違えて遊んでいました。

    題名から、とってもかわいい!
    村上さんの絵と山下明生さんのお話は大好きだったので
    自分も小さいころから読んでいました。

    今4歳の娘がわたる君と同じように、
    大事な毛布がないと寝ることが出来ません。
    その毛布には誰も触れてはいけないというくらい大好きです。

    この絵本を見て、娘に
    「かえるさんに毛布貸しあげられる?」と聞いてみると
    「あたしのは青くないからかえるさんはいらないよ」と言っていました(笑)

    わたる君のように、大事だけど貸してあげられるようになると
    いいのですが・・・

    掲載日:2009/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な物とのお別れ

    息子には大切なタオルというのはなかったのですが、これがないとダメという大切なタオルがあるお子さんの話はよく聞きます。
    息子は、よくシーツの上を海に見立てて遊んでいることがあります。カエルには、バスタオルがジャストサイズの海なんでしょうね。

    大切なタオルだけど、ワタルくんはカエルたちが海だと喜んでいるので、譲ってあげる決心をするのですね。ワタルくんのバスタオルが、ただなくなったというだけでなくて、カエルの海になったという素敵なエピソードが生まれたことで、ワタルくんが大切な物とのお別れがすんなりできてよかったなあと思いました。

    子どもは大人より早いスピードで成長していきます。この絵本のワタルくんの心もタオルとお別れしたことで成長したようです。我慢してタオルをあげるのではなくて、かえるの方が自分よりも必要だとわかったのであげるという心の動きがよく描かれていると思いました。

    掲載日:2007/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスタオルの海

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    ワタルくんが大事にしていた青いバスタオルが風で飛ばされてしまいました。ワタルくんはお母さんと一緒に、森にバスタオルを捜しに行きます。青いバスタオルを海と思い込んで大喜びするカエルの兄弟に、ワタルくんは…。
    海を知らないカエルの兄弟が、バスタオルの海を泳いだり釣りをしたりする姿が可愛いです。ワタルくんが、カエルの兄弟を案じながら、気がつけば、赤ちゃん時代からのいわば“分身”のタオルを卒業していきます。ワタルくんの成長をそっと見守るお母さんの姿も素敵です。

    掲載日:2007/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の成長

    私にとっても、主人にとってもなぜか思い出の絵本です。
    教科書にでも載っていたのかなあなんて思ってしまいました。

    赤ちゃんの時からつかっているバスタオル。
    ワタルくんはそれがないと寝れません。
    でも洗濯をしたときに風に飛ばされてしまいます。
    風・雨がやんだので、お母さんと森に探しにいきます。
    そこでわたるくんが見たのは・・・
    そしてしたことは・・・

    カエルくんに大事なバスタオルをあげるまでのワタルくんの心の変化が丁寧に書かれています。
    こうやって少しずつ子供って成長していくんでしょうね。
    カエルくんのために大切な思い出のバスタオルをあげるワタルくんのように息子も育ってほしいなあと思いました。

    息子もそんなワタルくんの心情がわかるのか、少してれたり、ヘビのでてくるシーンでは声をあげたりでした。

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち / チリとチリリ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット