もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クラリとティン」 みんなの声

クラリとティン 作・絵:野村 辰寿
出版社:主婦と生活社
本体価格:\857+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784391129410
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,683
みんなの声 総数 9
「クラリとティン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 医療機関でよく見かける絵本

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子6歳、女の子4歳

    耳鼻科や調剤薬局、あちこちの待合室にこのシリーズが数冊ずつあり、
    娘たちが熟読していました^^
    パッチリおめめの可愛いキャラクターに釘付けだったようです。
    医療機関ですごくよく見かける絵本なので、
    てっきり製薬会社が出している絵本だと思っていました;(笑)。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになる絵本!

    4歳年少の娘と一緒に読みました。

    ライオンのクラリは赤いたてがみのせいで,木の実や草しか食べないのにみんなに怖がられいつもひとりぼっちです。
    そんあクラリのもとに空から鳥の卵が落ちてきて。
    卵から生まれたのは青い鳥のティン。
    初めてクラリのことを怖がらなかった初めての友達です。
    そんな二人が旅をしていくお話。
    友達っていいな,ひとりぼっちの寂しさ,色々な気持ちを味わえる本です。
    ページ数は少ないですが,奥は深いです。

    掲載日:2014/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいライオン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    他者を食べないライオン。木の実等しか食べないなんて大丈夫?とも思ってしまいましたが。
    おともだちができて良かったです。
    今後は2匹で旅していずれはティンのお母さんに会えるのかな。会えたら会えたでクラリはさみしくなるという思いもないわけではないと思うのですが、やさしいライオンですね。自分の損得を考えないのが真の友達かなと思いました。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • まあるい気分になる絵本です

    薬局でクラリとティンのシールをなぜかもらいました。
    お話があるようなので図書館で探したらありました!
    気持ちが優しくなるような短いお話が3つ。
    読みやすいし、病み上がりでも健康なときでも、いつでも読める
    穏やかな気分になる絵本でした。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュートなキャラクター☆

    病院の待合室で見かけたこの絵本。
    非売品と知りとても残念だったのですが
    少しずつ発売されているのですね。
    (クラリチンという耳鼻科の薬の宣伝用の
    絵本なのでしょうか??)

    色鮮やかでキュートなキャラクターが
    子どもも私もお気に入りです。
    動物がみんな恐れている百獣の王ライオンでありながら
    優しい心を持ち合わせているクラリがとってもステキです。
    短編なので待合の間にさっと読めるし、
    それでいてちゃんとストーリーがしっかりしていて
    心温まるお話になっています。
    素晴らしい。

    12巻くらいまで読んだと思うんですが、
    ティンのお母さんはいつ見つかるんでしょうね?
    とっても気になるところです。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 病院の待合室で・・・

    この絵本、病院の待合室によく置いてあって、見かける度に必ず一番に娘が読んで!と持ってくる絵本なんです。何度読んでも、見かければ必ず。

    絵ががはっきりしているし、お話も簡単なお話なので馴染みやすいのか娘はとても気に入っています。
    私としてはちょっと苦手な絵なんですが・・・。
    ライオンのクラリと鳥のティン、二人はティンのお母さんを探すため旅をします。
    この絵本を読んで感じること、人は見かけじゃないんだって事。大切なのは心だって事。
    そして、ライオンのクラリの優しさが身に浸みます。
    早く、ティンのお母さんが見つかるといいな。最後どんなラストが待っているのか、気になります。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きが気になります

    • 霧丸さん
    • 20代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子1歳

    鮮やかな色とシンプルなラインで描かれたキャラクターが可愛いです。
    一話は短い内容ですが、考えさせられるテーマが必ず抑えられています。「人は見かけだけで判断してはいけない」ということ。
    「お母さんが見つかって、ティンとさよならするのは寂しいけど、それでもティンのためにティンのお母さんを見つけてあげたい」クラリの、優しさに心惹かれます。
    ティンの出生の秘密が気になるところ・・・続編が楽しみです。

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと見つけて…

    • くーへんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子1歳

     病院の待合室で見つけたこの絵本。まずは私が一目ぼれ…
    どうにか手に入れたいと、一生懸命さがしました。
    絵の色合いがきれいで子供もお気に入りになりました。
    (他の本もあるのにこれしか読まない日が何日続いたことか。)

     短編が3つの構成です。ササッと読み聞かせをしたいときもおすすめです。
     ちょっと気になるのは、読み聞かせるのにどこで文を区切るか迷うところがあるので毎回雰囲気の違う読み聞かせになってしまします。

     続編が出たとの事。早く手に入れられれば良いのですが。
     裏表紙に書いてある「クラリクラブ」のHPもオススメです。

    掲載日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵もお話もキャラクターも可愛い。

    • みゆみとさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ストレイシープ・ポーでお馴染みの野村さんの作品です。
    この作品と出逢ったのは病院の待合室。
    可愛い絵の本だな〜と手に取りました。
    絵も可愛いけど内容も凄く良い。
    果物や木の実しか食べないライオンのクラリはいつも皆に怖がられ、1人で旅していました。
    そこへ頭の上から1つの卵が落ちてきて、かえったのが鳥のヒナでした。
    皆が怖がるクラリをヒナは怖がらずなつきます。
    クラリはその鳥をティンと名付け、2人はお母さん鳥を探しに、一緒に旅する事になりました。
    色鮮やかな絵とほのぼのしたお話に、思わず引き込まれてしまいました。
    子供の為より私が気に入ってしまい買ってしまった絵本です。(笑)

    掲載日:2004/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 1
  • 4歳 5
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット