ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

うできき四人きょうだい グリム童話」 みんなの声

うできき四人きょうだい グリム童話 作:グリム
絵:フェリクス・ホフマン
訳:寺岡寿子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1983年08月
ISBN:9784834009415
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,366
みんなの声 総数 6
「うできき四人きょうだい グリム童話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 泥棒でもOK!?

    四人の兄弟が、それぞれ手に職をつけるために旅立ちます。
    驚くことは、長男が泥棒に弟子入りしたことです。
    しかも、再会した父親は喜んでいるではありませんか!
    えっ!泥棒でもいいの!?
    その後は、お姫さま救出の冒険で、四人それぞれの特技がいかされますね。
    泥棒はともかく、とても面白いストーリーでした。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな結末も・・

    • やこちんさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳、

    よくある「めでたしめでたし」ではなかったため
    娘も私もあっけにとられたラストでした。
    正直「そうきたかっっ」という感じです。
    でもすごく気分のいいラストでした。

    そもそも、姫が龍にさらわれたのを
    兄弟4人で助け出すというクライマックスともいえるストーリーために
    壮大な前フリがあり
    (4兄弟そろって4年も修行の旅に・・)
    さぁ、1人の姫をめぐって
    兄弟4人でどうなるのかっっという一番いいところで
    なんと、兄弟4人と父親の、男ばかり5人で暮らすことにするという
    なんというむさくるしいオチ!!!
    いやー
    しかし、こんなめでたしめでたしがあってもいいよね。
    ありきたりのハッピーエンドに飽きた方におすすめの一冊です(^^)

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姫さまが誰とも結婚しない!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ホフマンがイラストを描いているグリム童話の絵本です。
    このお話自体がヨーロッパのいろいろなところに残っている昔話の一つで、国や地域によって少しずつ、超人的能力が違ったり、結末が少し違ったりしますが、
    普通の人間にはなかなかできない不思議な能力を身につける話として、どれもとても魅力的な物語だと思います。

    特にこのグリムのお話では、お姫さまは登場したものの、(主人公の兄弟たちの)誰のものにもならないという、めったにない不思議な終わり方をしています。
    ちょっと現代的な表現をしますと「スクープ!お姫さまは助けてくれた若者の誰とも結婚しなかった!?」でしょうか。

    ホフマンの遊び心なのか、最後に家族5人(お父さんも入れて)テーブルを囲んでにこやかに乾杯しているシーンで終わっていて、
    読み終えたとき、なんだかハッピーな気分になれました。

    4人兄弟の能力のうち、私は個人的には末っ子のどんなものでもなんでも縫い合わせることができる針と、仕立て屋技術″の能力が一番面白かったです。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥棒になるのは感心しませんが

    本屋さんで限定出版されているのを目にしたので、読んでみました。

    4年の修業に出た4人の兄弟の物語です。それぞれが自分の道を見つけ、その道のプロになって帰ってきます。長男は泥棒になるなど、感心できないこともありますが・・・。

    しかし、龍にさらわれた王女を助ける際には4人の腕が役に立ちます。どんな内容であれ、極めること、そして協力してそれを役立てること、そうすれば力は何倍にもなるのでしょう。

    息子はまだあまり難しいことは分からないようで、兄弟の持ち物を確認しながら、どれが何番目の兄弟かを毎ページ確認しながら進み、龍退治に興奮していました。

    大人も納得の結末には満足です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの成長

    成長した4人の貧乏な兄弟が、それぞれの生き方をさがして旅に出ます。
    泥棒になった男、星のぞきになった男、狩人、仕立屋と全く別世界の職業を身に着けて戻ります。
    4人が協力して、ドラゴンにさらわれたお姫さまを助け出したものの、お姫様と結婚するのは誰かを決めようとしたら、大ゲンカ。
    兄弟のたくましさ、自己主張、成長をかんじさせる物語。
    兄弟の描き方が見事な絵本でした。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良かった良かった

    ホフマンらしい素晴らしい挿絵です。
    物語は、あまりクライマックスのようなものを
    感じませんでした。
    淡々と過ぎていくので、もっと山場があるとよかったかな。
    最後、姫様を誰がもらうのか喧嘩がはじまったので
    どうなるのかと思いましたが
    普通に国の半分をもらい、良かった良かったと終わりました。
    もともと教訓など無いのでしょうが、
    何度も読みたい、とは思いませんでした。

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット