ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くだもの だいすき!」 みんなの声

くだもの だいすき! 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:マンディ・ハシモト・レナ
出版社:風濤社
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年06月01日
ISBN:9784892193446
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きな果物について

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳、

    『ラチとらいおん』の作者による作品。
    『どうぐでなにがつくれるの?』のペーテルとノーラによる果物ナビゲーション、
    といったところでしょうか。
    二人の会話から、いろいろな果物が、木になるのが、土の上に実るのか、などということがわかります。
    さらには、季節ごとの旬の果物の分類もありますね。
    ハンガリーの作家さんなので、取り上げる果物も、日本とは少し違うので、
    子どもたちには少し解説が必要でしょうか。
    メロンやすいかも、品種の違いでしょうか、少しイメージが違いますね。
    果物への関心を語りかけてくれる作品で、食育に活用するもいいかもしれません。

    掲載日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好き!

    どのページを捲っても大好きな果物に嬉しくなります。

    果物がどこに実るのか教えてくれてとても勉強になりました。

    もう、最初のページから興味深々で、去年さくらんぼかりに行ったこと

    を懐かしく思い出してまた行きたくなった私でした。

    とても楽しい嬉しい絵本なのですが、食いしん坊の私は食べたくなりま

    した。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット