おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

すからおちたこすずめ」 みんなの声

すからおちたこすずめ 作:ロバート・フィスカー
絵:スベン・オットー
訳:小野 和子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\890+税
発行日:1986年05月
ISBN:9784566001848
評価スコア 4
評価ランキング 22,397
みんなの声 総数 1
「すからおちたこすずめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飛べた!

    まだ巣立ちの時を迎えてないのに、巣から墜落してしまった小雀のことをかあさん雀ととうさん雀が心配しているのが痛いほど伝わってきます。三羽の小雀がお留守番しているのに、はらぺこでとても大きい小雀がいつもお腹を空かせているのでとても親近感がもてました。墜落した小雀を見守るかあさんが、かんかんに怒った気持ちがとても優しいと思いました。ねこから小雀を守ることが出来たし、とうさん雀と無事に飛び立つことが出来てほっとしました。でぶっちょ雀がとても可愛らしかったです。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット