たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

カレーだいおうのまほう」 みんなの声

カレーだいおうのまほう 作・絵:石倉 ヒロユキ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784893259585
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,567
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 美味しいカレーのできあがり

    簡単なしかけのついた絵本です。
    野菜が切られて、くつくつとお鍋の中で煮えて
    カレーが出来上がるまでの絵本ですが、カレー大王が出てきて
    野菜を切り、お鍋で煮て、カレー大王もお鍋に飛び込んでしまっので
    あららと思ったけれど、カレールーだったのですね。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーに入るだいまおうに驚き!

    カレーだいまおうがカレーを作っていくストーリー。
    本格的なカレーかと思いきや、意外と具材は普通のものでした。呪文を唱えて途中魔法を使いながら、じっくりカレーを煮込んでいきます。料理の絵本ってほんとに美味しそうで、なんだかカレーが食べたくなります。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレー大王はルー!?

    しかけ絵本で、穴からカレーだいおうの顔がのぞくところが面白いと思います。

    カレー大王が、野菜をきって煮て最後に自分が入りおいしいカレーになる話。

    シンプルなストーリーでちょっとオチはほしいけど、笑える感じなのでそこは良かったです。

    年長さんくらい向きですが小2の娘も面白いと言っていました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレー作り

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    カレーだいおうがカレーを作ってくれます。
    ちょっとしかけも付いています。
    最後にはカレーだいおうも中に入ってしまってちょっとびっくり。でもその後も声はしっかり聞こえるのですね(笑)。
    カレーが食べたくなった私。この絵本を読んだ日の我が家のばんごはんはカレーでした。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • さらばじゃ!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    食べ物の作品が多い石倉さんということで読んでみました。
    カレー大王!?
    なんだか表紙から怪しげですね。
    いきなり鍋から登場のカレー大王、インドの装束をまとい、怪しげな呪文を唱えています。
    野菜たちを刻み、鍋の中を海にし、挙句に、カレー大王自ら「さらばじゃ!」と投身!!
    そして、どこからともなく、カレーライスが盛られ、空っぽになり、
    いつの間にか、お皿もお鍋も片付いているのです。
    できあがっても、カレー大王の気配がそこここに。
    まさしくイリュージョンの世界です。
    ちょっとした仕掛け仕立てになっていて、呪文も雰囲気たっぷりです。
    不思議な余韻のカレーライスでした。
    幼稚園児くらいから楽しめそうですね。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目が印象的。

    表紙をめくって、タイトルページの鍋の切れ目から覗く目が印象的です。

    そして野菜たちのやる気のなさそうな目がおもしろいです。
    なぜか途中お鍋のなかがあおいうみになります。

    カレーの絵本を読むとカレーが食べたくなりますね。

    そして、一番最後のページをみて、思わず「ある ある」と思ってしまうのでした。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ絵本です

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    しかけ絵本になっています。(さりげない範囲ですが)
    カレーだいおうが、野菜やお鍋に魔法をかけていくと、どんどんカレーができていくというお話。
    具材がいきものの形になり、お鍋の中が海になっちゃうという展開は、子供が大好きな流れですね。ウインナーがたこになってる〜。人参はヒトデだったのね〜♪
    そして最後はカレーだいおうの正体が明らかに!(笑)
    カレーの絵本を読むと、やっぱりカレーが食べたくなります。「今晩はカレー!」というときに読むと、カレーの食事も一層楽しめるかも!?

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレー好きの娘に

    開いて楽しい、簡単なしかけ絵本になっています。小さな子供にもカレーライスの作り方が分かるようになっています。魔法の呪文も唱えて、最後にはおいしいカレーに、娘も満足です。

    絵柄も個性的で良いのですが、6歳児にはちょっと物足りない内容としかけだったかなといった感じです。文章も短いのですぐ終わってしまうし仕掛けも単純なものなので、2〜3歳向けのように思いました。

    掲載日:2012/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレー食べたい

    このお話を読んでると、絵本からカレーのいい匂いがしてきそうでした。夜読んだのですが、子供も私も「お腹減ってきたね」って言って笑っていました!!カレーだいおうが溶けちゃったときには、「死んじゃったの??」って言って心配そうでした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレー食べたくなります

    孫には、我が家ではカレーを食べさせたことがなくても、孫はカレー

    ライスが大好きです。ママが作ったカレーや園で給食に出していただく

    カレーが大好きでいつもおかわりをします。

    当然のことですが、カレー大王の魔法にもとても惹かれてました。

    潔く大王がお鍋に中に飛び込んだのがちょっと怖がってましたけど、出

    来上がったカレーが美味しそうで、「カレーが食べたい!」と、しきり

    に言ってました。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット