雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

小さなピスケのはじめてのたび」 みんなの声

小さなピスケのはじめてのたび 作・絵:二木 真希子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年12月
ISBN:9784591041833
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,512
みんなの声 総数 2
「小さなピスケのはじめてのたび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大冒険

    このお話はピスケが初めて自分の家を求めたたびに出ていくお話でした。いろいろな出会いがあって、ドキドキワクワクな感じでした。うちの子も、この絵本を聞いて自分で一人旅をしたいな〜なんて言いたくなるくらい面白かったみたいです。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピスケの旅たち

    ピスケの歳になると親元から離れて旅たちをしなくてはならないのも大変だなあって思いました。何度も抱きしめてもらってから歩き出したピスケはもう一人で生活する自覚ができていると思いました。とても絵が綺麗で色彩が素晴しいと思いました。ピスケの冒険にも興味深々でしたが、なにより風景の綺麗な絵にうっとりと魅入ってしまいます。何度も危険な目にあいましたが、ビッケは虫たちにも親切で優しいと思いまいsタ。ある物だけで感謝し、掃除を丁寧にして見違えるほど綺麗になった部屋、センスのよさにびっくりしました。困難なことがあってもピスケのように前向きに前進したいと思いました。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット