なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

しげちゃん」 みんなの声

しげちゃん 作:室井 滋
絵:長谷川 義史
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784323071565
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,462
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • ビューティフルネーム

     誰でも子どもの頃,自分の名前がもっと別の名前だったらよかったのに…と,思ったことがあるのではないでしょうか。私も,友達に名前を変に言われ,泣いて母に訴えたことがあります。
     「しげる」という名前の女の子。男の子と間違えられたり,いじめられたり,からかわれたり…。でも,名前に込められた思いを知り,その名前で呼ばれ続けることで愛着を持つようになるのですね。名前を大切にすることはその人を大切にすることです。
     2年生で自分の名前の謂れを学習したころに読んであげたい本です。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • 贈り物

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、男の子8歳

    生協の本紹介でみつけて早速図書館へ。
    大好きな長谷川義史さん絵の絵本。

    有名な女優、室井滋さんの名前にまつわるお話です。
    しげちゃん、男の子に間違えられて悩んでいたけど…。
    名前は、親から子供への、心のこもったステキな贈り物だと
    改めて実感しました。
    私も、生まれてきた息子達の名前、
    主人と一緒に一生懸命考えたこと思い出しました。

    今年度最後の読み聞かせ。
    3年生の息子のクラスに入り、「しげちゃん」読みました。
    みんなに親の気持ち、名前が親からの大切な贈り物だということ
    わかってもらえたかしら。

    読んだ後、誕生日だった息子の名前の由来を話し始めたら、
    なんだか涙がポロポロ…止まらなくなりました。
    息子はちょっと困り顔。
    でも後で先生から、”子供達に気持ち伝わりましたよ!”
    と言われ、この絵本読んで良かった!とホッとしました。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親の思い、願い

    • たぽたぁぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    小学3年生に朝読で紹介しました。
    本を紹介する前に、ある写真をジャーン。
    「あ!2段熟カレーの人だ!!」
    ほとんどの子ども達が知っている様子。
    「こちら、女優の室井滋さんです。今日紹介する絵本はこちら
    『しげちゃん』室井さんが小さかった頃のお話です」

    実話だとたいてい子ども達のテンションがあがるのですが、
    テレビで知っている女優さんのこと、さらには大人気長谷川義史さんの絵ときたら・・・
    始まる前からわくわくの様子。

    ストーリーは、「しげる」という名前にまつわる話。
    親がどんな思いで子どもに名前をつけるのか
    子どもへの思いを美しい文章で表現されており、
    心温まるお話です。
    あとがきに書かれている、室井さんの言葉に感動!です。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちがわかる!との感想

     6年生の読み聞かせで、読みたい本がありすぎて迷ったので
    みんなにどの本が良いか聞いてみました。
    表紙を見せたいくつかの中から、1番反応が大きかったのが
    「しげちゃん」でした。 題名だけでうけていました。

     読み進むうちにも、笑いが出ます。
    最後には、みんなが自分の名前のこと、名前を付けてくれたお父さんお母さんのことを考えていただろうなあと思います。

     感想を言ってくれた男の子は、「自分も女と間違われたことがあるので、気持ちがわかりました」と言っていました。
    そんな子が、たくさんいると思います。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • う〜〜〜ん 良い話なんですけど...

    • 屁の8番さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、男の子8歳

    室井さんらしいんですがね〜〜

    ...文章が少しグダグダな感じなので...子供の読み聞かせに使うには 不向き...かな?

    という私の感想でした。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の名前は好きですか?

    • さやかさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子12歳、女の子10歳

    新聞の広告欄で見て、すぐに図書館で借りました。
    エッセイが有名な女優の室井滋さん。
    今回は絵本を書かれたそうです。
    名前についてのエピソードを長谷川義史さんが
    優しいタッチで描いています。

    女の子なのに「しげる」って名前で、男の子に
    間違われることもあったという室井さん。
    自分の名前が嫌いだったそうですが、お母さんから
    名前に込められた願いをききます。

    名前にまつわる素敵な絵本です。

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の名前を考える

    長谷川義史さんの絵で、室井滋さん作の絵本です。
    絵に味があるのはもちろん、内容もしっかりしていて、面白く読めた作品でした。

    しげるという名前。男の子に間違われる。
    おとうさんおかあさんは、なぜそういう名前を私につけたの?
    名前の由縁を知りたくなるのは当然だと思います。

    自分の名前に誇りを持てた室井さんはすごいと思いました。

    子どもたちにも自分の名前を嫌いにならないでほしいな、と強く願います。

    掲載日:2016/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の愛情を感じます

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子9歳

    自分の名前が読みにくい名前なので、少し不満に思うこともありました。
    でも、両親が色々考えてつけてくれた名前なのだと再認識しました。
    そして、室井さんではないですが、大人になったら「他の名前」である自分がしっくりこないという感覚、同感でした。
    そして、室井さんのご両親の思いにとても感動しました。
    そして、室井さんは素敵な名前をご両親からいただいたんだなぁ、と思いました。
    生活科で自分の生まれたときのことを勉強するのでその時、読んで、自分の子供に名前に対する思いを伝えたらよかったなぁ、と思いました。
    ちょっと大きくなったけど、この本を子供に読んで、子供に名前の思いを伝えようかな?

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名前は親からのプレゼント

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。

    室井滋さんが絵本を出していることは知っていましたが、
    今回初めて、息子と一緒に読むことができました。

    内容はどうやらノンフィクションのようです。

    小さいときに、「しげる」という名前がコンプレックスだったこと。
    でもある日、お母さんに「名前変えたい」と申し出て、
    初めて自分の名前の由来を知り、
    それ以降、自分の名前を大事に思うようになったこと。

    私も子供を持つ親として、
    「しげちゃん」とお母さんの会話では
    娘を想う母の気持ちに、とても共感できました。

    自分の名前を大事に想ってほしい。
    「しげちゃん」よりも、お母さんの想いの方が、
    とてもずっしりと来た一冊でした。
    名前は、親から子への、最初のプレゼントなんですね。

    我が家の子供たちの名前を考えたのは私ではないので、
    ちょっともったいない事をしたな、とも思いました。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • これから子供の名前をつけようとしている親御さんに

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    是非読んで頂きたい本ですね。決してノリやフィーリングで名前をつけて欲しくない…その子はその名前で一生生きて行くのだから…。室井滋さんの自分の名前にまつわるエピソードをこんなわかりやすくて楽しい絵本で知る事が出来るなんて!

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

34件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット