だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

サンカクノニホン 6825の日本島物語」 みんなの声

サンカクノニホン 6825の日本島物語 文・写真:伊勢 華子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年03月
ISBN:9784591107492
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 地図にない島初めて知りました

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    日本は小さな島を含めると、三角形なんだそうです・・ほんとだ!
    で本州も島とみなして全部で6852の島でできているんです
    うへぇ〜作者はここで6852の島を小さな丸で書いてみます・・・それだけで8ページ使うんだもの・・・・こだわりがすごい!
    人が暮らしている島は422

    でも私も初めて知りました
    地図に載ってない島、個人の持ち物の島・・・・
    写真と地図でお話は進んでいきますが、島国日本の由来とかがちょっと触れたりして、面白い読み物です

    作者は人口1000人以下の島を中心に歩き始めて3年だとか・・・
    この本の出版が2009年だからもう5年ですね

    日本に対する畏敬の念がうまれるかも・・・

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット