雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

だれも知らない子供たち」 みんなの声

だれも知らない子供たち 出版社:エンタイトル出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784434149801
評価スコア 4
評価ランキング 22,888
みんなの声 総数 1
「だれも知らない子供たち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 難民キャンプとは何ぞや?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    ビルマ[ミャンマー]の歴史や難民キャンプのなんたるかを知らなくても、テレビや新聞で、時々登場する「スー・チー」さんの名前を聞いたことのあるお子さんたちは何人かいると思います。
    解説を読むとよくわかるのですが、この国と日本は実は歴史的に関係の深い国です。
    今、この写真絵本で紹介されている世界は、バーチャルではなく現実の世界。何年も決められた範囲(柵の中)に閉じ込められて生活するって、どんな感じなのでしょう?

    この本に出てくる子どもたちの絵も写真も、背景にときどき“柵”が描かれていること以外、とても明るくて、楽しそうです。
    書いたのは、この難民キャンプを援助しているボランティアの医学博士、京極さんです。
    興味がある方はぜひ手にしてみてください。
    小学校の高学年くらいから中学生・高校生のお子さんたちにお薦めしたい1冊です。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「いのち」の意味を考えさせてくれる絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット