だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ねずみくんのおんがくかい」 みんなの声

ねずみくんのおんがくかい 監修:浅野 ななみ
絵:中村 景児
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,070+税
発行日:1999年05月
ISBN:9784569681733
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ねずみくんのおんがくかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • できることとやりたいこと

    娘が幼稚園で借りてきた本です。

    音楽会のために、みんな自分が演奏する楽器の準備をします。
    ねずみくんは大きくてかっこいい楽器がやりたいけど、重たくてちょっとムリ。

    できることと、やりたいことって違いますよね。
    世の中、努力だけじゃできないこともありますし…。
    自分のできることの中から適職を探すことも大切だなぁと思いました。

    お話の内容が簡単だったせいか、娘は一回読んだだけで「もういい」って言っていました。
    自分で読むにはちょうど良いと思うのですが、読み聞かせには物足りないというところだったのしょうか???

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な音楽会

    動物村の音楽会に大きな太鼓、大きなシンバル、ラッパと自分もやってみたいと試してみるねずみくんがいいなあって思いました。やれないとわかっていてもやってみたいと試みるねずみくんの行為がいいと思いました。でもいじけてしまったねずみの気持ちもわかりますが、ちょっと高望みしているように思った私でした。指揮者という適役もあってほっとした私でした。やっぱり、みんなの仲間になって音楽会に参加できたのがよかったと思いました。最後にしかけ絵本になっているのもよかったです。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット