大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

妖精の国1001のさがしもの」 みんなの声

妖精の国1001のさがしもの 作:ジリアン・ドハーティ
絵:テリ・ガウアー
訳:荒木文枝
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年03月
ISBN:9784569781174
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,695
みんなの声 総数 5
「妖精の国1001のさがしもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • メルヘンな今回の国!

    「1001のさがしものシリーズ」の第2作目は,何と「妖精の国」。
    夢か真か!?
    メルヘンチックで楽しい探し遊び絵本に思いました。
    イラストは可愛い妖精の国なので,特に女の子にはいいかもですね!
    イラストも見応えがありました☆

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しめます

    幼いころからものを数えるということをよくさせておくと、のちのち算数や数学をまなぶうえでとてもよく役にたつとか。
    そんなわけでまずは手に取ったこの本。
    役に立つかどうかはさておき、
    とにかく見てるだけで楽しい本です。

    妖精、宝石、人魚に、大きなイチゴのジュース。
    どれも女の子の大好きなものであふれていて、
    いろんなものをさがして数える楽しみはもちろん、
    お花畑やパーティの様子などいろんなシーンを描いたページを
    くりかえしながめてはお話を想像してつくってみたりと
    親子でたっぷり楽しめます。

    掲載日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンでファンタジー☆

    明るいピンク色で、妖精たちが集う表紙。
    女の子だったら、手を伸ばさずにはいられない!
    中も、メルヘンでファンタジーな雰囲気がいっぱい♪
    もう、ワクワクどきどき☆
    贅沢な探し遊びです!

    探しものは、全部で1001☆!?
    でも、「この帽子を10個」とかそんな感じで、各ページで
    探すものは、だいたい10種類です。

    ボリュームたっぷりで、めくってもめくっても終わらない気がして、
    途中で夕食にしようと誘ったのですが、
    娘は最後までやりきってました。
    なんたって、メルヘンでファンタジーですから、飽きません。
    妖精たちの表情や動きもステキなので、見るだけでも楽しいです!

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し物がいっぱい

    ポケモンをさがせや
    アンパンマンをさがせ
    が好きな子には楽しめると思います

    ページごとに
    1この○○
    2この○○
    3この○○
    ・・・・・・

    と1こ〜10こまでそれぞれ探すものが書いてあります
    でも割と簡単に見つけられます

    絵が可愛らしいので女の子受けすると思います♪

    掲載日:2011/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジックな世界で“さがしもの”

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    妖精とか、天使と蚊が大好きな下の子に!と思って、見つけてきましたが、うちの子の好みの絵じゃなかったそうで、(いろいろこだわりがあって、最近とてもうるさいです)
    仕方なく、1人淋しく“さがしもの”をしました。
    「ウォーリー君をさがせ」とか、「ミッケ!」シリーズ的なゲーム絵本ですが、見つけ出すレベルとしては、もっと難易度が低く、対象年齢は4,5歳くらいから小学校低学年くらいかな〜と、感じました。
    この作品はファンタジックな世界の中でのさがしものなので、どちらかというと女の子向きの絵本だと思います。

    掲載日:2011/06/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット