だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ころころとんとん」 みんなの声

ころころとんとん 作・絵:ナムーラミチヨ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2011年04月
ISBN:9784577039014
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,341
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 指がよく動くようになるとねんど遊びの時期

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    子どもが小さい頃、ねんどのアニメーションを見ました。
    この絵本はねんどが主役の絵本です。
    カラフルで動きのあるねんどの世界を楽しく表現していると思います。
    やはり低年齢向けの軽くて、一枚一枚の紙が分厚くて、持ちやすく捲りやすく、安全な作りになっています。
    指先の動きがよくなってきて、ねんど遊びなどを楽しむお子さんに特にお薦めしたいです。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 粘土の持つ不思議な世界

    カラフルな粘土で作られた柔らかい絵本の世界です。
    可愛い丸い粘土にはにっこり顔やびっくり顔がついていて、それぞれ表情が違っていて動きがあって可愛いです。
    粘土特有のでこぼこ感もいい味を出しています。
    子どもが小さいときにこういう粘土のアニメーションがあって、すごく気に入ってみていたのを思い出しました。粘土のふんわりした触り心地の良さが絵本を読んでいるほうにも伝わってくるのがこの粘土の絵本の醍醐味ではないでしょうか?

    カラフルな粘土が繰り広げる世界は独特で、明るい気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 粘土

    子どもはコロコロ動くものに夢中になりがち。
    この本のコロコロはボールじゃなくて粘土と珍しくびっくりしました。
    写真?だからか立体的でいろんな動きがあって面白いです。
    色もカラフルで子どもの目をひきそうです。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんどが良い

    カラフルなねんどたちがいろんな遊びをするお話。楽しくにぎやかなデザイン、リズムもあって、ねんどたちの表情がすごく可愛いです。ねんどって不思議なあたたかみがあるんですよね。息子と一緒に楽しく読んでいます。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 粘土で作れる

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    粘土遊びが大好きな2歳息子.
    粘土で遊ぶっていっても,まだまだちぎったり丸めたりですが.

    この本を読んであげたら大喜びで,何度も読んでとせがまれました.

    この本に出てくるころころやくねくねは息子でも作れるので,一緒に作って遊ぶと,ころがしたり落としたりして大はしゃぎでした.

    粘土好きな子にはぜひおすすめです.

    掲載日:2014/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色鮮やか!

    色鮮やかな粘土で描かれた絵本です。
    たくさんの色が出てくるので,色覚えにもいいかも知れませんね。
    この絵本を見たら粘土遊びもしたくなってしまうかも知れませんね。
    私個人的には,観覧車に見立てた場面がよかったです!
    想像力広がる楽しい絵本でした。

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころころ とんとん 楽しいな。

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子14歳

    ねんどのあの触感は、子どもは大好きですよね。

    カラフルな粘土たちが、ころころころがったり、はずんだり、くっついたりと、
    見ているだけで楽しそう。

    カラフルな色は、乳幼児たちの脳を刺激します。
    それが、まるかったり、くねくねとながかったり、
    ねんどのかんらんしゃは、楽しそうでいいなって思いました。

    この絵本で楽しんだら、本物のねんどで遊ぶのもいいですね。

    この絵本も、乳幼児のおはなし会用としてセレクトしました。
    色と音で楽しめる絵本です。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に「全ページためしよみ」で読みました。

    カラフルな粘土で色々なものが作られています。写真なのに動きが感じられます。息子はボールが穴に落ちたところが気に入ったようです。

    1度しか読めないのに、パソコンをつけるたびに「ぽーんが見たい!」とせがまれて困りました。

    絵本を買おうかと思いましたが、粘土を買うのもいいかも?とも思えますね。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 粘土遊びとともに。

    だっだぁが印象的だったので、こちらも読んでみました。
    カラフルでかわいいコロコロのキャラクター達の冒険。
    粘土遊びを始めたころに読んであげるとよさそうです。
    粘土をまるめて絵本のように転がして遊びそうな予感です!

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんから楽しめる

    くるくる、まる、ころころ・・・。
    小さな子どもが大好きなものがいっぱいつまった絵本です。
    色もはっきりカラフルなので、赤ちゃんから楽しめる絵本だと思います。

    へびが怖い娘は、へびのページに釘づけ!!!
    「へびさん、怖くないの?背中に乗ってるの?」と何度も言っていました(笑)。
    とても楽しい絵本でした。

    掲載日:2014/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット