貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

オオサンショウウオの夏」 みんなの声

オオサンショウウオの夏 作:阿部 夏丸
絵:かみや しん
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784333019120
評価スコア 4
評価ランキング 21,444
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今年の読書感想文に

    この本を子供は今年の読書感想文にしていました。うちの子は生き物が好きなので、オオサンショウウオの夏に惹かれたみたいですが、中身は主人公の少年が自分の父親が子供の時に出会って、一緒に遊んだりするものだったらしく、子供もこんな体験してみたいな〜と言いながら楽しそうに感想文を書いていました。

    掲載日:2017/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • アウトドア好きなお子さんに

    阿部夏丸作品の作品を息子と続けて読んでいます。

    特徴としては主人公が男の子、川釣り、愛知県が舞台な作品が多いこと。

    今回は、祖父の家へ行くという設定で、祖父の家は広島ですが、主人公が小学4年生で名古屋に住んでいるということで、同じく4年生の息子にとっては、とてもタイムリーでした。

    そして動物園でオオサンショウオを見たばかりの私と息子にとっても、ああオオサンショウウオってあんな感じとわかるだけに、

    わくわくした気持ちで読むことができました。

    阿部作品には珍しくファンタジー系です。

    ユウは川でトモという不思議な少年に出会います。でも、トモは野球は王と長嶋というし、カラーテレビではない家に住んでいるのです。

    親の世代には王・長嶋は懐かしく映ると思います。

    時代を超えてというのか時空を超えてというのか、子どもが仲良くなるのはやはり遊びを通じてなのかなあと思いました。

    アウトドアが好きな元気なお子さんに向くお話です。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット