ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

森のなかのふたり〜ロビンとマリアン〜」 みんなの声

森のなかのふたり〜ロビンとマリアン〜 作:トーマス・ティードホルム アンナ-クララ・ティードホルム
絵:トーマス・ティードホルム アンナ-クララ・ティードホルム
訳:ひしき あきらこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,408+税
発行日:1996年
ISBN:9784593503599
評価スコア 2.6
評価ランキング 69,403
みんなの声 総数 4
「森のなかのふたり〜ロビンとマリアン〜」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロビン・フッドのパロディですが、ちょっとブラックが過ぎます。
    ロビン・フッドは義賊だったはずなのに、この本のロビンは、まがい物。マリアンを悪の道に引きずりこんでしまいました。
    自分の娘が悪者になっても、その身を案じる父親…、ラストシーンは、悪事を認めてしまったようで、子どもに説明し難い話にしてしまいました。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 受け入れがたいラスト

    ロビンとマリアンとあるので、ロビンフッドがべースにはあるのでしょうか。

    ロビンはどろぼうです。マリアンは警官の娘。でも二人は仲良しです。
    読み終わった後、正直頭を抱えてしまいました。

    私の常識の範囲ではとても受け入れがたいラストでした。ラストをどのように受け取っていいものやらわかりませんでした。

    ロビンはどろぼうですが、強きをくじくというようなところがあり、義賊的なのですが、だからといってそのようなことをしていいのかというのはまた別の問題だと思えました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本にしては珍しい設定かも

    イラストが可愛らしいなあと思って図書館で借りてみた一冊でしたが、
    絵本としては珍しい展開に驚きました。
    少女マリアンは森に住むどろぼう少年ロビンのことが大好きで、
    でもマリアンのパパはロビンを捕まえようとする警察で・・・という
    どこかのラブストーリーにありそうな設定!

    マリアンが家出しロビンと一緒に森に行ってしまった時、
    「お父さんとお母さんが可哀想」と思ってしまったのですが
    これは大人の視点なのかな。
    子どもが読むと、また違った感想を持つのかもしれません。

    掲載日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪役ヒーロー

    • ジョバンニさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子6歳、女の子2歳

    スウェーデンの絵本です。
    森に住む泥棒の”ロビン”と、ロビンを恋い慕う”マリアン”の物語。しかもマリアンのお父さんは、ロビンを捕まえようとしている警察官!どこかの悲恋映画のような設定です。
    ロビンは泥棒といっても、奪ったお金を貧しいスズメにあげてしまったり、飼われているブタをにがしてやったりする、日本のネズミ小僧的なキャラクターで憎めません。また黒い煙が出る煙突に蓋をしてしまうなど、環境問題に対しても敏感で、悪役でありながら応援したくなる存在です。途中、お父さんが考えた幼稚な作戦で、まんまと捕まってしまいますが、最後はハッピーエンドです。

    ラフな感じの絵ですが、それなりに表情があり、個人的には気に入っていますが、こどもの反応はあまりよくありませんでした。対象は小学生低学年ぐらいからが良いかと思います。

    さて、裏表紙にはロビンとマリアンの似顔絵と絵の上に”efterlysta!”と書かれた張り紙が描かれています。スウェーデン語の辞書で調べたら、ウォンテッド(お尋ね者)の意味でした。

    掲載日:2004/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / かぼちゃスープ / こねこのチョコレート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

みんなの声(4人)

絵本の評価(2.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット