ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

偕成社文庫 手にえがかれた物語」 みんなの声

偕成社文庫  手にえがかれた物語 作・絵:岡田 淳
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784035512004
評価スコア 4
評価ランキング 22,502
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心に寄りそう

    母が亡くなってから時折まだ電話がかかってくるような気がして、声が聞けたらと思うことがあります。

    妻を亡くしたおじさんを慰めようとする小六の理子と季夫。

    おじさんが前に手に絵を描いてくれたことを思い出し、手に絵を描くことを提案します。

    その絵から物語が生まれるという不思議なお話。

    息子に読み聞かせをしたのですが、私は世代的にも身近で大切な人を亡くした喪失感がまだ消えないことからも、おじさんの気持ちに寄りそいながら読んだため、

    最後の方では涙ぐんでしまいました。

    岡田淳さんの作品らしくそっと心に寄りそう優しい感じがするお話です。

    大事な人が亡くなった時、また話をしたい、声を聞きたいと思うのは私だけではないんだなと思うと、ちょっと安心できました。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット