なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

白猫」 みんなの声

白猫 作・絵:エロール・ル・カイン
訳:中川 千尋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784593504220
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,456
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気品漂う白猫

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    ロマンチックな絵が魅力的な作者です。
    でも、この絵本はいつものゴージャスさが少ないですが、それでも素敵です。

    このような展開のおはなしは、昔話にはよくあります。
    その国のカラーで、猫だったりねずみだったりします。
    おもしろいなと思います。

    魔法をかけられても、自分でなんとかして魔法を解こうと前向きな白猫(むすめ)が幸せなラストですっきりします。

    掲載日:2007/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵のちから!

    この絵本ほど、絵のちからをはっきり感じたことはありません。

    王さまに3人の王子がいて、王位を誰に譲るかを決めるために、王子たちに問題を課します。

    まずは、この世で一番賢い犬を連れてきたもの。決着はつきません。文面からも絵からもすんなり納得。

    つぎに、この世で一番美しいお后と結婚したもの。最後のページを見て、その美しさにはっと魅せられました。上の王子のお后もなかの王子のお后もきれいだと思わせておいて、なお、末の王子のお后にかなわないのは、一目瞭然です。

    こんなに絵で納得させられるのは、やはりエロール・ル・カインの絵のちからのなせる技ですね。

    娘も気に入り、読み返しています。

    中川千尋さんの訳も気に入っており、しばらく、このコンビの絵本をすこしずつ読んでいければと思っています。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ル・カインは、猫を描くとそれだけで気品を感じる作家です。
    物語もとてもロマンチック。
    猫に恋した末の弟は、相手が猫のままでも良かったのかも知れません。
    弟自身がどことなく猫に似ていると思いました。
    二人のお兄さんも決して不幸せではないのですが、ちょっと扱いがかわいそう。
    恋心を感じはじめた世代にお薦めの絵本です。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白猫がかわいい

    光吉夏弥さんがねこの昔話を集めた「ネコ・猫・ねこ 世界のネコの昔ばなし」でも

    この作品を読んだ覚えがあります。

    エロール・ル・カインが絵にするとこんな風になるんだなあと思いました。

    いつもよりちょっと色調が明るめというのか白猫がかわいらしかったです。

    ペローと同じ時代のお話というと、その世界観も何となく納得できるなあと思いました。

    ロマンチックなお話だなあと思います。

    掲載日:2010/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢のある素敵なお話♪

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    以前、『きらぼしひめの物語 ほか おひめさまが いっぱいの物語』という絵本を読ませて頂いたのですが、その中の“カエルのおひめさま”というお話に似た作品でございましたが、こういった、お話は、最後の最後まで目が離せない!テンポの良さとドンデン返しが、安心してワクワクしながら読む事の出来る作品ですね(o^_^o)
    再話ですので、こちらの作品の方が、原作よりもイラストといい、柔らかい内容になっていると感じました(o^_^o)原作の方では、白猫にどうしてなってしまったのか等、眠れぬ森の美女にも似た展開のお話でございまして(..;)個人的には、こちらの再話の作品の方が、小さなお子様にも安心して楽しめる作品だと思いました(o^_^o)
    夢のある素敵なお話です♪おすすめ。

    掲載日:2006/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり美しくて素敵な絵

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    無性にエロール・ル・カインの絵本が読みたくなり、図書館で探したところ、この本を見つけました。
    偶然なのですが、子どもの頃読んだ時に、なぜか途中でページが欠落していたため、結末がわからなかったお話だったのです。
    カインの作品である上に、何十年も気になっていたお話の結末がわかり、幸せなことに、一冊で二度の喜びを味わってしまいました。

    さて、今回のカインは、私の知っている幻想的な香りが減り、脇役の絵や動きにコミカルな色が出ています。それはそれで、また素敵な絵になっています。特に最後に姿を現した娘の何と美しく神々しいこと!もう時間を忘れてうっとりと見入ってしまうほどです。
    お話も白猫の聡明さが光り、定番の三番目の息子が成功を納める話に花を添えています。
    ただ、私としては、末の息子が、白猫を花嫁にすることにもう少し積極的な態度を見せてくれると嬉しかったのですが。お人よしで気が弱く、人の言いなりになっているうちに事態が好転したという感じが強いのです。
    でも、これほど聡明でしっかり者の娘には、このくらい気の弱い王子が合うのかもしれませんね。

    掲載日:2006/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • これが、エロール・ル・カイン?

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    幻想的で繊細、ちょっとおどろおどろしいような、ため息がでるような絵をいつも描いているエロール・ル・カインの絵本です。

    でも、この本の絵はちょっと違っていました。ヒロインの白猫が何とも言えずおちゃめでかわいらしく、王様や王子達にいたってはコミカルで間が抜けています。色調も明るく柔らかいので、小さな子にも親しみやすかったようです。

    お話は定番の末っ子成功物語ですが、もう一歩、王様や末っ子王子の性格を掘り下げてほしかったと思いました。

    掲載日:2004/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまく行き過ぎ

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    王様が3人の息子達に難題を出し、1人に王の座を
    渡すお話です。末っ子は魔法の森に行って白猫に会い
    白猫と楽しく暮らしていてギリギリになって王のお題を思い出して
    白猫が助けてくれます。2番目のお題は
    1番美しいお嫁さんを探すのですがまた、白猫とのんびりして
    ギリギリで白猫を連れて行くのです。
    白猫は魔法で猫にされていた美しい娘だったので
    結局末っ子が王様になるのですが何の苦労もしないで
    王様になってしまってこれでいいのかな・・・?
    と疑問に思ってしまいました。
    他のお話でも末っ子っていつも幸せですけど何ででしょう・・

    掲載日:2004/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / とんことり / とけいのほん 1

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット