ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

うみにいったライオン」 みんなの声

うみにいったライオン 作・絵:垂石 眞子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784033319506
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,495
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 得意なことを認め合う

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。今年は海に連れて行ってやれないので、と読んでやったのですが、とてもいい絵本でしたね。泳げない男の子が、泳ぎを教えてもらおうとライオンに海へ連れて行ってほしいとせがみます。ライオン泳ぎを教えてやることになり、一緒に海へ来たものの、なかなかライオンが泳ぎを教えてくれません。ついにしびれを切らすと、実はライオンは泳ぎが得意ではないことが判明。ライオンが得意なのは、砂で作るお城。ふたりで砂でお城を作ったり、海辺で遊んだりしているうちに、なんだか泳ぎもできることに・・・。得意なこと、不得意なことを認め合うって大事だな、と思いました。

    息子は、砂でお城を作るまではしなかったので、そこに興味深々。泳ぎはまだ早いのか、反応はありませんでしたが、海の遊びにはどんな本を詠んでやっても興味はありますね。海のことを教えてあげるにはいい絵本だと思います。

    掲載日:2011/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ライオンとうみ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    ライオンを誘って海に行く男の子。
    ライオンおよぎなるものを自慢したわりになかなか泳ごうとしないライオン。これはもしや…と大人は思ってしまいますね。
    このライオンさんの砂のお城つくりの腕前に脱帽です。すごいな!「こんなのつくって」と子供に言われてしまったけど、私にはちょっと無理そうだなー。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海の楽しみ方いろいろ

    ★★★★★ 3歳男児
    32ページ、見開き当り10行程度、所要時間10分。
    見栄っ張りの泳げないライオンと5歳の海水浴が好きな少年の話。二人で海に行くも、砂浜であそび、なかなか海に入らないライオン。泳げないライオンを責めずに一緒に遊ぶ少年の優しさも見どころですが、深読みしなくとも、「海の楽しみ方はいろいろ」あり、泳げなくても楽しく過ごせると教えてくれます。海に行く予定があったり、泳げない子ども向けにも良い一冊です。

    掲載日:2015/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 浮き輪を装着した時のライオンの嬉しそうな表情!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    私も浮き輪がないと海では泳げません。海は泳ぐだけじゃない、ライオンは海の楽しみ方を誰よりも良く知っている。男の子がライオンに怒鳴った後にライオンが謝るのですが、男の子もどなってごめんと謝るのです。こんな夫婦関係でありたい。

    掲載日:2015/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオンがかわいかった

    なんだか、ライオンがとってもかわいかったです。
    中でも、砂遊びや貝殻集めをしている後ろ姿が、いいんですよー。
    百獣の王も、海は苦手だったようですね。
    それでも、海を楽しむことができたので、本当に嬉しそうでした。
    海に行くのが、楽しみになる絵本だと思います。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海ってどんなところ

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    ライオンと男の子が海にいきます。
    まだ海に行ったことがない息子は
    とても興味津々でした。
    パラソルや貝殻、お城
    何?何?の連続でした。
    お城はライオンも登れる?
    って言ってました。

    浮き輪をつけた二人が最後に楽しそうに
    しているのをみてこちらもニコニコになりました。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏にぴったりのお話です。

    いつも迫力満点で絵本を読んでいます。

    ライオンさんがしょぼんとして泣きそうなところで、息子は「だっこ、だっこ。」と本を抱きしめています。

    本を読んだ次の日、息子と一緒に海へ行きました。
    砂のお城をつくったり、泥水でチョコレートミルクを作って遊びました。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごっ!!

    この絵本のライオンは、実は泳ぐのが苦手だったのですが、砂のお城を作るのはとっても上手でした!!うちの子はなかなか砂のお城を作れなかったので、ライオンの作った砂のお城がカッコいいってずっと言っていました。今年はこんなライオンと海に行きたいそうです。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海水浴の楽しみ方☆

    夏といえば海!
    しかし残念ながら、主人のお休みとお天気の日が重ならなくて今年はまだ一度しか海水浴に行けていません。
    そんな我が家にとって目の毒な絵本が、この『うみにいったライオン』のお話です(笑)

    ぼくとライオンが一緒に海水浴に行くお話なのですが、この絵本の中には海での楽しみ方がたくさん描かれています。
    早く泳ぎたくて仕方がないぼくに対して、ライオンはパラソルを立てたり、のんびり貝拾いや砂の城を作ったりして。
    その理由は、泳ぎができなかったからなんですねー。
    でもその後は、ぼくと一緒に楽しく泳いだり遊ぶことに。

    海水浴の醍醐味は、ただ泳ぐだけじゃないですもんね。
    楽しく遊んでいる様子に、ますますうらやましくなってしまいました。
    ライオンの作る砂のお城は圧巻です。
    お子さんが「作ってみたい!」と言うこと、間違いなし♪

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかと

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    ぼくとライオンのほんわかとしたお話。
    ライオンおよぎが得意だという、ライオンをさそってふたりで海に。
    いろいろもったいぶっていたけれど、実はおよぎが得意でなかったライオン。
    ぼくが浮き輪をライオンにかしたときのライオンの顔が印象的です。
    ふたりで仲良く、海を満喫しているようすが、かわいらしく楽しそうです。
    ライオンの砂と貝がらのお城。大きなパラソル。サンドイッチやアイスクリーム。ほんとに海に行きたくなっちゃいます。

    掲載日:2012/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うんこ / あかちゃんがやってきた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット