ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

山猫たんけん隊」 みんなの声

山猫たんけん隊 作・絵:松岡 達英
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784033322605
評価スコア 4.75
評価ランキング 732
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供に体験させたい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    東京西山小学校の科学部5人の子供たちが、沖縄の西表島でキャンプをする様子が、楽しく描かれた絵本です
    遠巻きに担当の先生も同行してますが、一緒に探検している気分になれる楽しいお話でした
    さて天然記念物の西表山猫には出会えるのでしょうか・・・?

    絵本の中ではキャンプするときの注意事項や備品など、また一週間の食事のメニューまで書いてあり、本格的
    なことに驚きです

    実践訓練を積み重ねることで、都会の子供たちにも無人島で暮らせる力がつくんですね

    きっと小学生中学年からこの絵本を読むことで、自分も行ってみたいと思うのではないでしょうか

    親なら一度は子供に体験させてみたいです

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 羨ましい!

    もし夏休みにこちらの絵本のような体験ができたら。
    どんなに有意義な夏休みになるでしょう,どれだけ心が成長するでしょう。
    そう思うと,この絵本の中の子供達が羨ましくなります。
    自然から学ぶこと,柔らかな心のうちにこんな経験をすること,とても大きいのでしょうね。
    なかなかこんな体験はできませんが,絵本を通してでも少しでも感じられたらいいですね。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象に残ります!

    小学校高学年の科学部による無人島キャンプのお話です。
    目的は山猫にあうこと!
    キャンプの設置なども、すべてこども達で行っていたり、たくさんの生物についての説明が随所にあったり、すごく勉強になります。

    最初から最後まで、漫画形式になっているので、高学年がひとりで読むのに向いていると思います。なので、読み聞かせ向けではありませんが、なんとか読んでみました。
    念願の山猫にであうシーン、絵に迫力があってすごく素敵!
    読むのに苦労した分もプラスされ、山猫を見た瞬間、なんともいえない達成感がありました。
    娘も、この山猫の姿がすごく印象に残ったようで、別の機会に山猫を目にした時、「このあいだ、みたね!」と話していました。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入りとなりました

    • ハマさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、

    自然や冒険に興味がある年頃の子供のためにキャンプの本を探していて見つけました。
    今まで読んであげたことが無いタッチとイラスト構成だったのでまず図書館で借りてみましたが、毒を持つ海の生き物の存在、野外でのトイレの作り方など、こと細かくイラストで描かれており、自然体験の少ない親子としては目から鱗の内容でした。夜に探検へ出かける様子もわくわくドキドキして楽しいようです。
    子供がはじめて自分から「絶対この本欲しい」と言った1冊だったので購入することにしました。
    ちょっとした図鑑のような内容の本なので小学生になってからは自分で読んで更に楽しめる1冊ではないかと思います。

    掲載日:2012/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • イリオモテ山猫に会えたかな?

    東京西山小学校科学部夏休み計画  <南の島で山猫にあいたい>
    6年生から3年生の5人は 西表島の無人島でキャンプして自分たちでいろんな生き物を見付けたり魚を
    釣って食べたり もちろんテントも自分たちではってすごいな〜
    子供たちは何度もキャンプで経験いた知識をいかして すごいな〜
    先生はただただ 見守るという立場で同行していますが、
    自然の生き物の中には 食べられるものもあるけれども 毒のある危険な者もいるので 
    それらの知識を学び それを生かして危険から身を守るのです。
    このような 体験をした子供たちは どんな場合でも 頭を働かせて 行動できる力を蓄えてすごいな〜
    虫や生き物がこわかったり  暗い夜 テントの生活は なかなか 大変です。 
    食べることだけでなく トイレもちゃんと作ってさすがです。

    こんな経験は何度も経験して初めて身に付くのですよね
    最後に イリオモテ山猫に会えたかな?
    これは この本を読んでのお楽しみにしましょう!
    子供はもちろん 子育て中の親が子の絵本から 学んで 子供にこんな体験をさせてあげれたら 最高ですね 
    生きる 人間のすばらしさ 自然の中のすばらしさを感じ感動です
    私も知らないことだらけで 学びました。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行ってみたい

    最近自然遺産だったかに登録された西表島のお話でした。近所では見ることのできない生き物がたくさん載っていて子供は大満足でした!!私も、ニュースとかを見ていて行ってみたいな〜って思っていたので、子供と一緒になって楽しんで見れました。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山猫にあいたい子どもたちの冒険

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    的確な自然観察の作品が多い松岡達英さんといことでセレクト。
    夏休みに、小学校科学部の児童5人が、西表島まで出かけて、
    「山猫にあいたい」計画を実現する、ドキュメンタリー風の作品です。
    さながら、松岡さんは引率の科学部の先生、といったところでしょうか。
    でも、先生は危険事項を教え、注意し、見守るだけ。
    無人島でのサバイバルは、児童たちが考えて過ごします。
    キャンプ慣れしているだけあって、児童たちの行動は頼もしいです。
    読み手も一緒に冒険を体感できそうです。
    クライマックスの、山猫の観察は、迫力満点です。
    五感で自然を感じる児童たちの姿が素敵でした。

    掲載日:2011/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット