すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

おばあちゃんのアップルパイ」 その他の方の声

おばあちゃんのアップルパイ 作:ローラ・ラングストン
絵:リンジー・ガーディナー
訳:白石 かずこ
出版社:エムオン・エンタテインメント
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年08月
ISBN:9784789722346
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,561
みんなの声 総数 10
「おばあちゃんのアップルパイ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • せつなくて、でも優しい

    マーガレットの大好きなおばあちゃん。
    少しずついろんなことを忘れていきます。
    でもマーガレットは、そんなおばあちゃんにイライラしたりせず、お友だちのように楽しく遊びます。
    しかしついに、おばあちゃんはマーガレットのことを思い出せなくなりました。
    マーガレットは大変なショックを受けてしまいます・・・

    おばあちゃんが少女のように可愛らしくて、きているお洋服もとってもおしゃれです。

    おばあちゃんはマーガレットのことを再び思い出せるのかな!?とハラハラしながら読みました。
    重いテーマの作品ですが、決して暗くならず、明るい雰囲気で描かれているのが印象的でした。切ないけれど、同時に優しい気持ちもくれる絵本。

    掲載日:2006/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙無しには読めない作品。

    • 梨華さん
    • 30代
    • その他の方
    • 北海道

    「私のおばあちゃんは しわくちゃなだけでなく、とくべつなひとなのです。」マーガレット
    マーガレットはおばあちゃんが大好き。一緒ご本を読んだり、踊ったり、散歩をしたり。でも、おばあちゃん、いろんなことをどんどん忘れていってしまいます。マーガレットが弾く「バッハ」を「素晴しいショパンだ」と褒め、アップルパイを作るために取りにいった「リンゴ」を「ナシ」だと言い張ります。そしてある日遂に「あなたはだあれ?」とマーガレットに問いかけます。 「おばあちゃん、私のこと覚えてないの?」
    ショックを受けるマーガレット…一体二人はどうなってしまうのでしょうか?
    おばあちゃんを思いやる家族の暖かさ、そして孫娘の素直な心が胸に染みる1冊です。
     この真っ赤なカラーと可愛らしいイラスト♪文が、わくわく楽しくなってしまうリズミカルに波打つ文字たち♪ワタクシにも、とても可愛がってくれた大好きな祖母がおりました(>_<)
    読み進むにつれ、マーガレットの気持ちと自分自身の記憶が重なり、涙無しには読めない作品でございました(T-T)
    皆さんのご家族や愛する人が、もしも、アルツハイマー病と言う病に侵されておりましたり、愛する人をこの病で亡くされておりましたら、是非、手にとってみて下さいませ(>_<)
    ワタクシの場合は、亡き祖母の事を思い出し、愛しくなり、涙致しました。
    心温まる、素晴らしい作品でございました(>_<)お薦め作品です♪

    掲載日:2006/06/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット