ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぴよちゃんのぷちえほん へんしんおやつ」 みんなの声

ぴよちゃんのぷちえほん へんしんおやつ 作・絵:いりやま さとし
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2011年06月10日
ISBN:9784052034466
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
「ぴよちゃんのぷちえほん へんしんおやつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいくて、美味しそう

    穴のあいたページをめくって合わせると、絵が変化するしかけ絵本でした。
    めくるだけなのに、前後でかなり違う絵になるので、面白かったですね。
    美味しそうなおやつのオンパレードに、子供は夢中になっていましたよ。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べられた後は…?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ぬいぐるみも動物もみーんななんでもおやつに変身してしまいます。
    おやつは嬉しいですが、このへんしんおやつを食べた場合、食べられた動物ってどうなるの?とちょっと思ってしまいました。
    まあかわいいぴよちゃんの世界ですし、元に戻るのかなーとは思いますが。
    ぴよちゃんがあいかわらずかわいいです。

    掲載日:2014/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    いろいろな動物が、おいしそうなおやつに変身する様子が微笑ましいです。
    娘は、変身のじゅもん「ヤムヤムクルリン」が、とても気に入っているようです。
    絵の雰囲気も優しく、馴染みのある動物&おやつで親子で楽しめる1冊です。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット