ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

リトルペンギンのきしゃぽっぽ」 みんなの声

リトルペンギンのきしゃぽっぽ 作・絵:メアリー・マーフィ
訳:みはら いずみ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年06月
ISBN:9784577027691
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,671
みんなの声 総数 9
「リトルペンギンのきしゃぽっぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい動物たち

    汽車好きの息子に図書館で借りてきました。
    2歳の息子には幼すぎた絵本かな?
    もう少し小さくても大丈夫だと思います。

    動物が次から次へと乗ってきます。

    みんなが乗って向った先は海!
    思いっきり遊んでまたみんなで汽車に乗って
    帰っていきます。
    とても単純なお話しだけど
    ワクワクできる絵本です。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいきしゃぽっぽ

    きしゃぽっぽがいろんな動物のお客さんをのせていきます。
    犬やネコ、ブタや羊たち。
    すごく単純なストーリーだけど、きしゃと動物たちの絵がかわいらしく、小さい子に読んであげるにはオススメです。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 汽車ブーム中にはオススメ!

    息子は電車やトーマスなどの機関車・電車ブーム中。そういうお子さんには、キャラクターものから離れて、動物と一緒に汽車で楽しめますよ!

    まず、表紙の裏にはいろいろな動物が泣き声と一緒にでてきて、準備ができます。そして、ページをめくるとリトルペンギンがその動物たちを少しずつ汽車に乗せて、海岸へ遊びに行くんです!

    たったそれだけですが、動物の名前を覚えたり、動物の鳴き声を一緒に紹介することもできるので、ただ汽車を楽しむというよりは、動物にも触れられて一石二鳥です。

    息子はこの本で、今まで言えなかった?出会えなかった?カラスを「カーカー」というようになり、覚えてくれたようです。こうやって、本でひとつずつ動物を覚えてくれると、本を読んでやったかいがありますよねー。ボールで遊んでいたり、日なたぼっこしている様子も理解できるようなので、まだ一音しか発しませんが一生懸命私に話しかけてくれるのがうれしいです!

    掲載日:2009/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての、そしてずっとお気に入りの絵本

    最初は図書館で借りてきて読んであげたのですが、とても反応が良くすぐに買ってきました。0歳の時に初めて買ってあげた絵本ですが、6歳になる今でも大のお気に入りの絵本です。

    原色で描かれた色鮮やかな絵本で、動物たちもとても可愛く描かれているのがいいのかなぁ。

    数ある手持ちの絵本の中でも、一番読んであげている絵本ですが、何度読んでも私も飽きずに楽しんでいます。

    掲載日:2009/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペンギン♪ペンギン♪

    ペンギン好きな娘と図書館で見つけ借りてきました。
    ペンギンの車掌さんがどんどんと動物のお客さんを乗せて走る汽車の音が楽しいのか、自分から読んでと持ってきます。

    カラフルな色使いでとても楽しい絵本です。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポーッ!ポッポーツ!

    きしゃぽっぽの「シュッ シュツ!」「ポーツ!ポッポーッ!」にとても大声を出して笑います。とても幸せになります。
    ペンギンさんもごきげんです。カラフルで色鮮やかでとても綺麗な絵です。皆に「おいでよ!」と声をかけるペンギンさんです。
    動物の鳴き声で、動物が小さい子にもわかりやすいと思います。
    「 ワン ワン ワン」が孫にもわかり、しきりに「わんわ わんわ」と、自慢げな孫の顔です。「がたんごとん がたんごとん」が大好きな孫です。きしゃぽっぽも大好きです。孫との楽しいひと時を過ごせました。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • メアリーマーフィーさんの作品

    がたんごとんという音の響きが大好きな娘に他の電車などの乗り物にも興味を持ってもらいたくて選びました。大正解でした。娘はこの汽車が走る音がとても大好きみたいです。汽車が走るたびに”しゅっしゅっ・ポッポォー”と読むと予想以上に声をたてて喜んでくれました。この絵本を選んで良かったです。私は羊の泣き声にとても興味を持ちました。御母さんと子供の羊の泣き声が違うのが勉強になりました。ポップな色も沢山の乗客が増えていくのもとても楽しかったです。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズ形式で読みました

    リトルペンギンは以前NHKのテレビアニメで見たことがあり娘も私も好きだったので読んでみました。対象年齢は赤ちゃんからでも楽しめそうです。さまざまな動物が出てくるのですがみんなきしゃにのりますか〜と言われると返事をするのですが、その返事を娘と一緒にこの動物の返事はどんな鳴き声かな?とクイズ形式で読んで楽しみました。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん注目の色使い

    ペンギンさんが運転手の汽車に、たくさんの動物が順番に乗ってきます。
    とってもカラフルで、はっきりしたタッチのイラストに子供も釘付け。それぞれの動物の鳴き声を真似ながら、楽しく読めます。
    みんなが汽車に乗って着いた所は、ある楽しい場所。そこで遊ぶ動物たちの様子が、本当に楽しそうで、こちらも元気になります。

    掲載日:2004/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / こんにちは どうぶつたち / ジェリーのあーな あーな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット