あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

チンパンジーのチェリー」 みんなの声

チンパンジーのチェリー 作:亀井一成
絵:福田 岩緒
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1995年
ISBN:9784569589480
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「チンパンジーのチェリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「チェリー」読んで!とお気に入りです

    • よっよさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    図書館で子供が「これ読んで!」と持ってきて、最初から最後までじっくり聞いていました、私も子供もとても気に入って借りました。

    チンパンジーのチェリーは、生まれてまもなく母親の体調が悪くなり、飼育係りの亀井さん家族宅で育ちました。少し成長した後に動物園に帰り、動物園に慣れるまで、そして動物園での生活が書かれています。

    子供が動物が大好きなこともあり、何度も「読んで〜」と持って来ました。

    チェリーの母親の具合が悪い場面、病気になって先生に見てもらう場面、そして人間が動物に砂をかけていじめた場面では「どうしたのかな?」と心配したり。人間の赤ちゃんと同じように、ミルクを飲んだりオムツをし、冷蔵庫のジュースをのむ場面では興味深く見ていました。

    動物も赤ちゃんの時には、姿は違うけど人間と同じなんだよ。そして「心」を持っているんだよ。動物を飼育することで心も成長するんだな〜という事を改めて実感しました。とても素敵な絵本でした。

    最後のページには、実際のチェリーの写真とその後が掲載されてます。チェリーはベビーカーに乗っていて、子供は「あー!ベビーカーに乗ってるね♪」と興味津々でした!!

    掲載日:2006/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物好きでもそうでなくても

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    飼育係りの亀井さんが、神戸王子動物園で生まれたチンパンジーのチェリーちゃんを、自宅で3年余り育てた後動物園に返した、苦労と愛情の物語です。

    動物園で見ると、チンパンジーは道具を使って食べ物をとっていたり、上手に木登りしていたり、見ていて飽きることがありません。けんかをしたり仲良くしている様子も人間に近い物があり、こういう動物をご自宅で育てるのは、犬や猫とは違うご苦労があったろうと思います。それだけに、愛着もひとしおだったのではないでしょうか。そんな様子が、生き生きした文章から伝わってきました。
    次女は動物園に連れて行っても、かわいい動物は熱心に見るのですが、チンパンジーにはいま一つ関心がありませんでした。けれど、この本では、チェリーちゃんの様子がわかり易く書かれていて、興味を示し、何度も何度も読まされました。動物や植物は実物に触れるのが一番と思っていたのですが、例外もあるのですね。

    掲載日:2004/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット