マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

おまたせクッキー」 じいじ・ばあばの声

おまたせクッキー 作・絵:パット・ハッチンス
訳:乾 侑美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784032024005
評価スコア 4.73
評価ランキング 957
みんなの声 総数 77
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきなおばあちゃん

    お母さんがクッキーを焼きました。
    12個のクッキーです。
    二人の子供がわけようとすると、お客さんがやってきます。
    少しづつ増えてゆくお友達。
    だんだん一人の食べる分が少なくなってゆくのですが、、、。
    でも心配ご無用です。
    最後にベルを鳴らしたのは、噂のあのひとでした。
    白黒タイルのレトロなキッチンが素敵な絵です。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピンポーン…の合唱

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     ハッチンスの絵本はどれも気がきいていて楽しめる。

     おかあさんが焼いてくれた12個のクッキー…
    二人兄弟が分け合ってたべようとすると
    チャイムが ピンポーン…
    友だちが二人…4人で3枚づつ食べようとすると
    また ピンポーン…
    続いて ピンポーン…
    さらに ピンポーン…
    新しいお客がくるたびに分け前は減り…
    とうとう一人一枚になった…
    そこへ ピンポーン…

     子どもたちにピンポーン…といわせてから
    ページをめくると新しい来客の姿…のパターンで
    楽しむのも盛り上がる

     友だちが様々な人種なのも出版当時は新鮮だった…

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんのクッキー

    おばあちゃんのクッキーが美味しいと誰もが絶賛するのがとてもよかったです。いつもおばあちゃんがおやつにクッキーを焼いて皆にご馳走していたんだと思いました。おばあちゃんからクッキーの味まで受け継いでいく家庭の素晴らしさを教えてもらいました。おかあさんが、おばあちゃんを尊敬して誉める姿がとてもよかったです。私は、おかあさんの姿にも感動しました。とても気持ちが温かくなりました。

    掲載日:2009/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(77人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット