なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ことわざ絵本」 みんなの声

ことわざ絵本 作・絵:五味 太郎
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1986年
ISBN:9784265800377
評価スコア 4.76
評価ランキング 618
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 漫画のように楽しい

    ことわざに触れて欲しいな、と思って見つけた本です。(海外暮らしの為、日本語力は低いです。)五味太郎さんの本なら楽しみながら読めるだろう!と購入してみました。

    毎日数ページずつ説明しながら読もうと思っていたのですが、「もっと読んでー!」と催促されます。一応私なりにさらに噛み砕いて説明しようとしているのでこちらが先に疲れてギブアップしてしまうくらいです。おもしろいです。

    例えば『さるも木から落ちる』
    【右ページ】木登りじょうずといわれるさるも あんまり調子にのって 手をぬくと、きからおちることだってあるよ、ということ、、、、
    【左ページ】
    つまり、
    まあ そんなことは けっして ありえないと安心していると 思わず失敗をするものさ、ということね。 おまわりさんスリにあう

    全ページ楽しいイラスト付きなのでうれしいです。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 拍手〜〜〜〜☆

    2年生の娘には「ことわざ」っていうと難しく響くかなあと思いつつ
    半信半疑でさりげなくテーブルに置いてみました。
    さっそく手にした娘はびっくりするほど
    長いこと真剣に読んでいました。
    そしてそのあとは娘からことわざがクイズのように
    私に出題されます・(笑)
    見開きのページ右側にはことわざが書かれていて
    左のページには子どもにも分かるように噛み砕いて
    五味さんならではのユーモアがたっぷりなので
    娘は笑いながら自然にことわざの意味を理解していく・・・という感じです。
    五味さんスゴーイ@@と拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。
    パート2もぜひ読まなければ!と思います。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 言葉遊びの好きな息子にと購入。正解でした。
    こちらが何も言わないうちに、自分でどんどん読み始め、あっという間に読了。とても面白かったようです。その後も本棚から持ち出しては読んでいます。
    また、普段からことわざを用いるようにもなりました。

    五味さんによる解説も軽妙で、まるで、子どもにことわざの意味を訊かれた親戚のおじさんが、答えてくれているみたい。
    学べる系?の本にある堅苦しさがちっともありません。

    まあ中には、書かれた時代柄か、あるいは小学生あたりを対象としてのことか、言葉遣いや内容が幼児にはちょっと向かないかなという箇所もありましたが。

    コストパフォーマンスも良いです。このページ数で1000円はありがたい。子どもの本て高いですものね。
    本文は2色刷りですが、五味さんの絵柄もあってか、物足りないとか地味だとかは全く感じませんでした。却ってそれが内容にも合っていて良い味出しています。一コママンガを見ているようで楽しいです。

    右ページの元々のことわざと、五味さん創作のことわざとを、子どもがごっちゃに覚えないかが心配でしたが、今のところ大丈夫なようです。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逆もまた真なり

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     五味太郎はとっても理屈っぽい先生だ、と思う。理屈っぽいからこねくり回して気付くと、最初とは似ても似つかない代物になっていて、それでもツジツマを合わせようと理屈を掘る、それがおもしろい。この本も五味太郎の遊び仕事。ことわざ自体、5歳の子ども向きではあるまい。ところが彼の絵は、そんな縛りなど一切ないのだと、わが子に気付かされた。
     ひらがなは読めた当時のわが娘は「見る」に徹する。
    「類は友をよぶ」の樹木で鳥たちが群れる絵と、「しかたないからおともだち」のマラソンどん尻3人組の絵を、交互に見比べてこう言った・・「ことりさんも、おつきあいたいへんなのね」。
    「一事が万事」ののんびりやさん例えを見て「のんびりにしたのはゴミタロウ」。
    「かえるの子はかえる」と「ぐうたらの子はぐうたら」を見て「あ〜おやはね、えらべないものね〜」等々。
     なんとなくわかっているのかな、そう感じることが度々あった。五味太郎、恐るべし!へ理屈に屈した私でした。

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことわざ

    幼稚園で「ことわざ」を覚えてきたので、試しに借りてきましたが、まだ早かったかな。
    漢字に振り仮名がついていない場合もあり、幼稚園児が一人で読むには難しいと思いました。

    内容としては、とても面白かったので、もう少し時期をあけてから読みたいと思います。

    「馬の耳に念仏」を「ゴジラにお世辞」と解釈してしまうなんて、さすが五味太郎さんと思いました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • スゴイ!!!!!

    五味太郎さんのパワーにはいつも恐れ入るのですが、この絵本にかけたエネルギーは半端ではない。
    ことわざの解釈に首をかしげる説明も何点かあったのですが、五味さんなりに楽しく解説しているところが楽しい。
    それにも増して、五味流に新しいことわざに置き換えているところが、すでに絵本の領域を超越しています。
    多少なじみのないことわざもあるかと思いますが、期待感を持ってページをめくることができました。
    子どものためとは言え、大人の勉強にも対応できる絵本です。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長く楽しめ学べる本

    自分が小学生の時に母がくれました。
    小学2年の甥っ子にプレゼントしようと思っています。
    ことわざで使われる言葉は、普段あまり使わない古い言葉が多くピンと来ないことが多いですが、この本は子供にもわかりやすい例を使って現代版でいうとこんなニュアンスかなということわざが見開き1ページでで紹介されていて、のっていることわざも多いので、ことわざ楽しんで学べました。
    イラストもユーモアいっぱいで見ていて飽きません。
    私は机の上に国語辞典などと一緒に置いておき、高校生くらいまでよく読んでおり、この本のおかげでことわざが大好きになりました。
    小学低学年から大人まで一緒に楽しめると思います。

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが五味さん

    ことわざ絵本、というタイトルですが、絵本というよりは普通のソフトカバーの本の体裁です。

    内容は、五味太郎ワールド全開!
    「急がばまわれ」「二兎を追うものは一兎をも得ず」といったいわゆる昔ながらのことわざがたくさん紹介されています。
    見開きで、右ページにはこのことわざのほんとうの意味と、それを端的にあらわしたイラスト。
    そして左ページは、そのことわざの楽しい五味流解釈。
    軽妙な文章も、イラストも、とっても面白いです。

    ことわざに最近興味がある息子も、繰り返し読んでは笑っています。
    普通に覚えるより、こうやって一ひねりしてあるほうが、すーっと頭に入りそうですね。
    大人が読んでも十分楽しめます。
    あー、こういう意味だったんだ!?なんて改めて知ったことわざもあったりして・・・。

    幅広い世代にお勧めです。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことわざが楽しくなる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    古本市にて、新品に近いものを安価で購入しました。
    中身をゆっくり見たら、かなりお得な買い物だったと思います!

    五味さんの楽しいイラストで、ことわざが学べます。
    漢字にはひらがながふってあるので、習ってない漢字も読めますので
    息子も興味深深でページをめくってます。
    小2の息子にとっては右ページの本当のことわざの意味よりも
    左ページの五味さんの創作ことわざのほうが面白いようです。

    私も知らないことわざとか、意味をしっかり知らないものがいくつかあり
    勉強になりました。
    五味さんのちょっと肩の力の抜けたイラストが堅苦しくなくていいです。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本、大っ好きです

    僕が小さい頃から家にあった本で、サイトで調べたら僕の生
    まれた年に出版されたものでした。

    このことわざの本、何十回も読みました。最初はもの心つく
    前に、最近では実家に帰ったときなどに読みました。どんな
    歳になっても広げたくなるような本です。

    ことわざの意味、その意味のオリジナルバージョン、とても
    いいです。そして何より、その絵が大好きです。

    この本は勉強とか、そんなものじゃなくて、純粋に楽しんで
    読める・・人間の真心に訴えかけるような、そんな風な感じを受けます。
    少し、大げさになりましたが・・僕が父親になって子供に買
    い与えたい、そんな一冊です。

    掲載日:2008/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / さるのせんせいとへびのかんごふさん / ドングリ・ドングラ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット