だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

かっぱわくわく」 みんなの声

かっぱわくわく 作:やすい すえこ
絵:高見 八重子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784323033464
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,955
みんなの声 総数 5
「かっぱわくわく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やさしい気持ち

    カッパの絵本って結構あるんですね

    これも知らなかった・・・
    最初の文章からして素敵です

    おつきみいけのかっぱは
    「元気」と「勇気」がわく
    わくわく水を入れているそうです

    よく見ると
    次のページで
    かんすけは、くもの巣にひっかかった
    チョウチョを助けています

    かんすけは、みんなと違った行動をとっていますが
    それなりに理由があるのです
    それを皆も理解している?
    いや(^^ゞちょっといらつくこともあるようです

    でも、そのかんすけのおかげで
    事件は解決・・・
    が!!
    大変!今度は、そのかんすけが・・・

    と、皆のやさしさも伝わります

    とっても癒される内容でした

    作者からのメッセージも
    「思いやり」について
    うんうん、頷いてしまいました

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお友達

    かんすけが道草をして(?)お友達から少し遅れてもやっぱりかんすけのことを心配している子達ばかりで安心しました。かんすけの道草は、枯れそうな椎の木さんに自分の大切な頭のお皿の水を分けてあげたのです。河童にとって頭のお皿の水は、命のようなものですが、かんすけは、迷子のきつねのこにも、羽を怪我している小鳥さんにも水を分けてあげるとても思いやりのある優しい子だと思いました。帰り道がわからなくなったかんすけたちを助けてくれたのは、かんすけがお皿のわくわくみずをわけてあげた、ことりさん、こぎつねさん、椎の木さんたちでした。親切にされたから恩返しをしてくれたのです。読んでいて見返りを求めていないのに優しいかんすけの為になりたいと思って親切にしてくれたのだと思いました。昔は、困っている人がいると親切にいたりされたりそれが当たり前だったような気がしました。かんすけのお友達もかんすけには感謝してるし、自分たちのわくわくみずをかんすけに分けてあげるのはやっぱり優しいと思いました。お友達同士が助け合って生きていけたらいいなあって思いました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいね・・・。

    幼稚園から、小学校に入学して学校生活が始まりました。
    幼稚園とは違って、チャイムを聞いて生活をしなければなりません。
    自分ひとりが、勝手な行動をしていては、みんなに迷惑がかかります。
    そうかといって、自分が出来ているから、他のお友達のことは、知らんぷり?というのも、困ります。
    集団生活を学んでいるのですから、自分のことが出来たら、出来ていないお友達のことも助けてあげないと・・・。

    そんな気持ちを抱きながら、選んだ絵本です。
    かっぱが登場します。
    かっぱは、頭の水がなくなると、元気がでません。
    ひとりのかっぱが森の困っている動物たちに自分の水を分けてあげます。でも、今度は自分の水がなくなって、元気が出なくなります。
    これでは、みんなと一緒に歩くことが出来ません。
    ほかのかっぱさんたち、どのようにしたのでしょう?
    水を分けてあげた動物さんたちは、どうしたのでしう。

    やさしい子に、育って欲しいな。

    字は少なめで、絵もたくさんの本ですが、全学年の子どもたちに読んで欲しいな・・・。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいかんすけのおかげ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    かっぱってお皿に水がなくなると元気がなくなっちゃうの本当なんだね、とこども・・・
    かんすけは元気の無い、しいの木、きつね、ことりに自分の皿のお水をわけてあげる、困っている人をほっとけない性格です
    仲間はそんなかんすけを少しまどろっこしく思ったりしますが、結局はそのかんすけのおかげで、無事に戻れると言うお話です
    かっぱくんたちの友情の中から、人としても相手を思いやる気持ちを伝えてる絵本だと思います
    元気と勇気がわくというすばらしい「わくわくみず」は人間世界ではいったいどこにあるのでしょう・・・
    人と人とのかかわりの中で、自分の心の中から自然と湧き出てくるものなんでしょうか・・・

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい心だね。

    • りじゅらさん
    • 20代
    • ママ
    • 岩手県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    河童の子供達が頭に元気と勇気が湧く
    わくわく水を入れてひゅりこの花を見つけに行きます。
    途中でかんすけは枯れそうなしいのきや迷子のきつね、羽をけがした小鳥にわくわく水を分けてあげます。
    帰りに地図がグチャグチャになってしまいますが
    助けた小鳥やきつね、しいのきに助けられ無事帰ります。
    最後にかんすけが転んでわくわく水がなくなりみんなに
    わくわく水を分けてもらい、仲良く帰ります。
    見返りを期待して優しくするわけではない行為だからみんな
    恩返し?をしてくれたんだろうな。
    かんすけのような優しい子に育って欲しいな。

    掲載日:2004/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / ドワーフじいさんのいえづくり / すきすきちゅー!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット