庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

こんにちは、長くつ下のピッピ」 みんなの声

こんにちは、長くつ下のピッピ 作:アストリッド・リンドグレーン
絵:イングリッド・ニイマン
訳:いしいとしこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784198618216
評価スコア 4.87
評価ランキング 43
みんなの声 総数 30
「こんにちは、長くつ下のピッピ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 児童書を読む前に

    娘には児童書の「長くつ下のピッピ」を読ませたいと思っているのですが、小学校1年生では、まだちょっと早い?と思っていたところ、絵本版があるのを知って、飛びつきました。カラフルな絵がたのしいお話にぴったり合って、ピッピの楽しい生活の様子が一目瞭然といった感じです。
    娘はピッピが大好きになったようです。世界一力持ちで、お金持ちで、一人暮らしなんて、あこがれてしまうに決まっています。きっと児童書の方も近いうちに読みたくなることでしょう。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 必読!

    スウェーデンの有名児童作家が生んだスーパーヒロイン、「長くつ下のピッピ」の絵本版です。結構長いので4、5歳ぐらいからが楽しめると思います。

    世界一力持ちで、お金持ちで、一人暮らしで、自由奔放、天真爛漫、時には大人をも翻弄しちゃう女の子の物語なのですが、とにかく理屈抜きに楽しい!

    イラストもイングリッド・ニイマンさんのオリジナルで、カラフル!。
    ほんのちょっとブサイクなところがすごくいい!
    私もはじめはこのタッチに首を傾げていたのですが、慣れて来たらこれがまたとっても可愛く見えてしまうんです。今ではこの絵以外のピッピシリーズなんて考えられないぐらい。

    出版から60年たった今でも、世界中で愛されている理由は、一度読んでみたらきっとわかると思います。映画化もされていて、かつてあの宮崎駿、高畑勲両監督が直々に作者にアニメ化のお願いに行ったことがあるそうですよ。

    もちろん、うちの娘も例に漏れずピッピ大好き♪
    私も、小学校低学年の頃にTVで実写映画を観て以来のファンです。
    ぜひぜひ、たくさんの子供たちにピッピの世界に触れてもらいたいと思っています。

    巻末にオマケでピッピの着せ替え人形がついているのも嬉しいポイントですよ♪

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 世界中の子供に愛され続けるピッピ

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子6歳

    世界中の子供たちに長い間愛され続けている、世界一強い女の子。右と左の靴下が違ったり、真っ赤な髪を二つに結んだみつ網がピンとたっていたり、とにかくいでたちからして、かなりインパクトのある女の子です。
    私が、自分のことを幸せだなと感じるのは、子供時代にこのピッピに出会えたことです。だから、もちろん自分の子供たちにもピッピという素敵な女の子を紹介しました。
    女の子だったらピッピになったり、アニカになったり、男の子ならトミーになったつもりで読むのではないでしょうか。もう、そうなったら、ワクワクした気持ちが止まらなくなりそうです。
    子供だけで、何かをやったり、親がいたら叱られそうなことを嬉々としてやっている彼らが、羨ましくってたまりません。
    どうか、みなさんも子供達に子供時代にピッピに会わせてあげて下さい。ピッピは、誰とでも仲良くなってしまう素敵な女の子ですから。

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 夢のような女の子!

    世界一強くて、やさしくて、お金もちで、なんでもひとりでやれて、そんでもって、なんでもへっちゃらなピッピは、夢のような女の子!

    だけど、不思議なところは、ピッピは決して遠い存在ではないところ。

    トミーとアニカと同じように、力強いお友達を得たような気分になるようです。
    娘は以前は苦手だったお風呂のお湯も「へっちゃら!」になりました。

    そして、時々枕の上に足をのせて、顔をおふとんの中に入れて、笑っています。

    掲載日:2016/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本版ピッピ!

    児童書の「ピッピシリーズ」をいつの日か我が家の娘にも読んでほしいと思っています。
    まだ幼稚園児の娘には児童書の方は難しく。
    絵本版でも「ピッピシリーズ」があるのですね!
    イラストもカラフルで児童書の方より幼い子向きで年齢的には合っていそうでした。
    ただ個人的には児童書の方のイラストの方が私は好きですが!

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気が出てくる!

    私が初めて出会ったピッピは、桜井誠さんが挿絵を描いた岩波少年文庫の物でした。以来、ピッピのイメージはちょっと大人びた6頭身の女の子だったのですが、何かの折にスウェーデン版の絵本を見てビックリ。イングリッド・ヴァン・ニイマンの描くピッピは4頭身で、とてもユニークな顔立ち。明るい原色がたっぷり使われていて、見ているだけで元気になります。特にピッピが床いっぱいに生地を広げてクッキーを作っている絵が可愛くて、何度も開いて眺めてしまいます。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいピッピ!!

    4歳の息子と読みました。
    ピッピは私も大好きな本でした。これが、絵本になっているなんて!!
    何がピッピで良かったかというと、破天荒で常識にとらわれないところ。
    何かと本では説教臭い話が多くなりがちですが、
    ピッピはそんなことがなく、本当に楽しかったです。

    この絵本も、ピッピのハチャメチャぶりを表して、
    息子もかなり興味を示して、喜んで読んでいました。
    あんまり無理にいい子になりすぎず、元気よく、育ってほしいです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 着せ替え人形付き☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    ピッピは私も知らなかったので、
    今回70周年を迎えるということで娘と読みました。
    もとは児童書のようdすが
    これは可愛い絵で絵本形式、読みやすかったです。
    ピッピは豪快な子なんですね。愉快なお話でした。

    娘は巻末オマケの紙の着せ替え人形に喜んで
    コピーして、大変でしたが切ってやってみました。
    私には昔ながらの、というものですが
    娘にはとても新鮮だったようです。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名な児童書の絵本版ということで

    親子で読んでみました。
    実は私も初ピッピでした。
    内容はとても自由で愉快で面白いものでしたが、息子は一言「嫌い」と言って遠ざけてしまいました。
    前にロッタちゃんの絵本を読んだ時と同じ反応でした。
    でも、数日後読んでみた後で聞いてみると
    「本当はピッピは好きだけど、なんか最初は嫌だった。」とのこと。
    ロッタちゃんは、みんなに迷惑かけて自分勝手と感じるようですけど、ピッピは自由にやってるけど、自立しているし、1人でなんでも出来て凄い!と思うそうです。
    なるほどなー。真面目なところがある息子は、ピッピの自由さが受け入れ難かったのでしょうが、真逆だから憧れる部分もあるのだと思いました。
    児童書のピッピを本人が読みたがるかは分かりませんが、もう一冊くらいピッピの本を読んであげたいなと思いました。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女が、角川のつばさ文庫でピッピが
    おもしろいと言いはじめたので、
    絵本でも読んでみない?と開いたのがこちら。
    実は私はピッピをちゃんと読んだことがなかったので、
    読んでみてこんなお話なんだ〜と感心しました。
    破天荒なピッピ、絵本だから次女も楽しそうに
    聞いていました。
    子どもだったらわくわくするだろうな〜って
    思いました。
    子ども時代に読みたかった絵本でした。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / とんことり / とけいのほん 1 / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット