あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

さみしがりやのサンタさん」 みんなの声

さみしがりやのサンタさん 作:内田 麟太郎
絵:沢田としき
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年10月
ISBN:9784265069514
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,526
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタさんの気持ち

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    楽しいイメージばかり先行するクリスマス。それとは裏腹に「さみしがりやのサンタさん」という切ないタイトルの絵本を見つけ、思わず手に取りました。しかも作者は内田麟太郎さん。余計に興味が湧きました。

    子供たちにプレゼントを配り終え、帰宅したサンタさん。子供たちの喜ぶ顔を思い浮かべるとすごく嬉しいのに、なぜか涙が溢れてくる。そんなとき家を訪ねてきた謎の大男。その大男は、サンタさんの涙の理由をしっかりと分かっていたんですね。

    どうしてサンタさんが泣いていたのか、寂しかったのか、しっかりと伝わります。サンタさんの気持ちを考えたことって、正直この絵本を読むまで一度もなかった自分が恥ずかしい。

    4歳と2歳の子供たちにはどこまで伝わっているか分かりませんが、気に入っているのかよく「読んで」と持ってきます。きっと成長するにしたがって、クリスマスの経験も増えていくにしたがって、この絵本の伝えたいことも理解できてくるでしょう。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 皆欲しいプレゼント

    このお話は、みんなにプレゼントを配っているサンタさんが、そのプレゼントを配り終えると悲しい気持ちになってしまうというお話でした。その理由は、自分もプレゼントが欲しかったみたい!このお茶目な感じがとってもかわいかったです。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおおとこは作者

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    サンタさんがさみしいなんて考えたこともありませんでした
    いえいえ作者の内田麟太郎さんだけは、考えていたんですね
    絵本の中でおおおとこが歌う「こまったバッタは・・・」
    は作者の得意とすることばあそびの「詩」で、読み手も笑わせて頂きました
    あぁもしかしたら、作者は本当に子どもたちに楽しみを与えるサンタさんを笑わせたかったのかな?
    おおおとこは作者そのものだったような気がします

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰だってひとりはさみしい

    サンタさんだって、ずうっとひとりで過ごしていたら
    さみしくもなるものですよね。
    それが寒い寒い冬の夜だったらなおさらのこと。
    それが世界中の子ども達にプレゼントを届け終わったあと
    だったらなおさらのこと。
    「プレゼントを贈ってもらいたい」という理由ではなく
    サンタさんのことを気にしてくれる人が、たったひとりでも
    いたなら、どんなにかうれしいでしょう。
    「しあわせな気持ちをプレゼントしてあげたい」という
    理由でサンタさんのもとを訪れる人がいたなら、
    さみしい気持ちもふっとんでしまいますね。
    うれしくてこぼす涙はいいですね。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • しっとりとしたクリスマス絵本

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子3歳

    今年もクリスマスに絵本を1冊買おうと思い、選ぶのに悩んでいるので
    図書館であれこれと借りています。
    そこで、目にとまった「さみしがりやのサンタさん」。
    作者を見てびっくり、内田麟太郎さんが、こんなに寂しそうなサンタの絵本を?

    ちょっとしんみりと始まって、切ない気持ち。
    途中はすごく楽しくてテンポが良くなり、ああ、やっぱり内田麟太郎さんの
    絵本だわ、と一人納得。最後はほんわかと心が温かくなって終わりますが、
    全体的にしっとりとした絵本に仕上がっています。

    掲載日:2008/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今年のクリスマスは一緒に過ごそうね。

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    クリスマスはもう少し先ですが、
    表紙の、泣いているサンタさんの姿
    そして、「さみしがりや」と言うタイトル
    クリスマスのサンタさんからは、想像もできないことばかりが
    書かれている絵本に、思わず借りてきてしまいました。

    子供達にとってクリスマスは、
    楽しくて、サンタさんからプレゼントをもらえる日
    と、言う風に思うぐらいで、
    サンタさんの気持ちを考えることはあまりなかったと思います。

    サンタさんからプレゼントをもらえるのは当たり前
    クリスマスはみんなが楽しい日
    と、思っていた子供達には、
    とても考えさせられるお話しだったようです。

    みんなの楽しいクリスマス、
    家族で過ごすクリスマスを見て
    サンタさんは、さみしくなってしまったのでしょうね。

    でも最後にはとても素敵な楽しいクリスマスが過ごせた
    サンタさんを見て子供達は「ホッ」としていました。

    「さみしい時はサンタさんもうちに来て
    一緒にクリスマスしたら良いよね!」
    と、言っていました。

    うちの子は今年サンタさんに、
    クリスマスパーティーの招待状を送るみたいですよ。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の隙間に寂しさも

    久しぶりに内田麟太郎の絵本を見つけたので読んでみたくなりました。

    プレゼントを配り終えたサンタさんが涙しています

    家に来たのがこごえそうな大男で、サンタさんがさみしがっているのを感じると、おかしな歌を歌ってくれます。

    しんみりした感じから一転してのお祭り気分への展開に驚いてしまいました。

    人に与えてばかりの仕事、そこにはやりがいもあるだろうけれど、ちょっとした心の隙間に寂しさも忍び込んでしまうのかもしれないと思いました。

    掲載日:2008/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大男の正体は・・・?

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子0歳

     クリスマスシーズンに図書館で借りてきた絵本です。
     
     サンタさんのところに、サンタさんがやってくるというお話。
     どうしてサンタさんは泣いたのか?
     大男の正体は誰なのか?
     
     文中に描かれていない内容を、どれだけ娘が理解したのかが知りたくて、この絵本を読んだあと、質問してみました。

     『サンタさんは、自分のプレゼントがないから、寂しかったの』
     『大男は、ジャックと豆の木に出てきたでしょ。あの人よ』
     との答え。
     うーん、3歳児にしては上出来???

     もうすぐクリスマスです。
     娘は、サンタさんへのお礼に、似顔絵とお手紙を書いてあげる!と、決心したようです。
     『これで、サンタさん、泣かないね!』という娘。
     
     子供って、かわいいなぁ・・・。

     ちなみに、大男の歌う変な歌が、娘はお気に入り。
     『困ったバッタは、しまったバッタ♪』と、歌って楽しんでいます。

    掲載日:2007/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんへのプレゼント。

     子どもたちに、笑顔と希望を与えつづけているサンタさん。そんなサンタさんも、プレゼントを配り終えるとなぜか涙がこぼれるんです。この気持ち分かるなぁ。子どもにたくさんの愛情を注いでいるけど、心のどこかで私も愛されたいと思っている自分がいる、だから旦那は気がついたかどうか分からないけど、わざわざ座る位置を変えて、主人の近くで読みました(笑)

     そんなサンタさんの所に、大男がきて楽しいクリスマスを一緒に過ごします。そんな彼が残していったものは・・・。最後、ジーンと心が温かくなりますよ。
     

    掲載日:2007/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • サンタさんにもサンタさんが?

    • まなみさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、男の子8歳

    プレゼントを配り終えて、家へ帰ったサンタさん。
    なぜかさみしくて涙を流しているところに
    大男がやってきます。そしてサンタさんと踊って歌います。
    次の朝、大男はサンタさんにプレゼントをのこして
    いなくなってしまいます。
    サンタさんの流すうれしい涙。
    読んで思わずほろりとしました。

    掲載日:2005/12/05

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット