だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おかあさんといっしょに」 みんなの声

おかあさんといっしょに 作・絵:クリストファー・ガンソン
訳:おびかゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784198606916
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,889
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 数字も学べます

    動物のあかちゃんが、おかあさんの優しさに包まれて愛情がいっぱい感じられる癒される絵本です。1から10までページ毎に数字も増えていって、自然に数字も学べます。あかちゃんのときって文句なく可愛いしいつまでもあかちゃんでいてほしいなあなんて思ってしまいました。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんとこどもたち

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    動物のおかあさんとこどもたちが登場するやさしい気持ちになれる絵本です。
    動物の種類は違うのですが、ページをめくるごとに動物のこどもの数が1、2、3…と増えていきます。こどももそのことにすぐに気づいて「どんどん増えていくね」とめくるたびに嬉しそうでした。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野原にいった気分です♪

    たくさんのどうぶつの親子が登場するのですが、
    なんといっても絵がすてきなんです。
    やわらかい、ふわふわな感じがよく伝わってくる絵で、
    ほんものの動物が目の前にいるみたいで、なんだか
    野原に行った気分にさせてくれる絵本です。
    文章も優しい文で、私も娘もとってもお気に入りの
    絵本になりました。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数のお勉強♪

    色々な動物さんの赤ちゃんが、お母さんと一緒に登場します。

    最初の赤ちゃんは1匹。

    次のページをめくると2匹…

    めくるごとに赤ちゃんの数が増えていきます。

    絵が優しいタッチで癒されます。

    最後は今までの赤ちゃんが全員登場して、1から10まで数えます。

    数字のお勉強にイイ絵本でした。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれいな絵

    まず、表紙の絵がきれいだったので手にしました。

    特に季節がテーマの作品ではありませんが、裏表紙の野原の絵は春らしくて、今の時期にぴったりでした。

    どの動物も、かわいらしくてページをめくるのが楽しみでした。

    簡単な数の数え方も勉強になります。

    鳥の親子は「〜わ」と数えたり、10匹を「じっぴき」と書かれていたりと、正しく学べると思います。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「あくび どれ?」

    「みとるねー○○(名前)みとるねー」と言うので見ると
    キツネの子が一匹こちらを見ていました。
    そのあとは、こちらを見ている子を探しながら読んでいきました。
    おなじみの動物たちなので安心して眺めている様子です。
    猫の子のところで「あくび どれ?」と聞かれたので
    猫の子があくびをしている絵があったらよかったのにと思いました。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙

    愛らしい表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公がお母さんと一緒にいられることを心から喜んでいるのが伝わってくる描き方が良かったです。色々な家族が登場するのも楽しく読めました。皆の表情に癒されました。同時に数字も学べるのも気に入りました。黄色がとても効果的に使われているのが良いと思いました。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごく好き

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    表紙のかわいらしいひつじに惹かれて、100円で手に入れた中古本ですが、読んでみると想像以上にすてきでとっても嬉しくなってしまいました。
    ほんわかとした絵と動物親子たちの幸せそうな様子がぴったりで、心がぽかぽかと温かくなれます。そして子どもたちが一匹ずつ増えていくので数のお勉強にもなるのです。最後のページには子どもだけが1匹のネコから10匹のブタまで描かれていて、とってもかわいらしい。赤ちゃんのころから数を覚え始めるころまで、長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかしています〜♪

     本屋さんで見つけました。絵がすごくきれいな色使いで、動物がたくさん出てきました。
     数のお勉強にもなるので、小さいお子さんにぴったりだと思いました。
     文章も、ゴロがいいので読みやすかったです。
     子供に読んであげたいなぁ・・・と思いました。

    掲載日:2009/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒に数えて

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    動物の親子の優しい絵に、温かい気持ちになれる絵本です。
    ネコ、ひつじ、カエルとどんどん子供の数が増えていくので、数える楽しさも味わえます。

    娘と一緒に子供の数を数えながら読みました。
    最初のうちは娘に指をさしてもらいながら、「いち、に、さん・・・」と一緒に。
    後半になってくるとどの子を指したのか分からなくなってくるので、娘の手を持って一緒に指しながら数を数えました。

    数に興味を持ち始めたお子さんにピッタリです。
    娘は絵本を読んでいないときでも、遊びながら「しーち、はーち、きゅうう、じゅーっ!」と一人でおしゃべりしていることもあります。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット