もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

シマリスのしまおくん」 みんなの声

シマリスのしまおくん 作・絵:あきやま ただし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784774606125
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,399
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ほんとは動物?

    普通に生活していた小学生が、実は動物だったという、
    なんともおもしろいお話♪
    そして、さみしくないようにと、町の人もみんな動物だったんです!!
    そろそろ元の姿にもどりなさいと言われるのですが、
    でも、だれも自分が動物だったと覚えてなくて・・・。

    最終的には、みんな動物にもどると思いますか?
    それとも、人間のままいくと思いますか?

    こんな世界を想像すると楽しくなりますよ♪

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先日、シマリスの絵本読みました(手島圭三郎さん)
    かしこいしまりすの話でした  

    この本読んだら笑えてきて・・・
    どんぐりのすきなしまおくんの頭にどんぐりが落ちてきて・・・
    なんと お父さんはシマリス?

    お話の展開がめちゃくちゃおもしろくて、村の人がみんな動物だったなんて自分たちも思ってないのです。

    こういう展開に引き込まれてしまいます
    たぬきじいさんのそんちょうさんが   「ふぁくしょーん」

    おおきなくしゃみで元通りになるなんて

    ラストまでおもしろく あら、シマリスにもどった しまおくん  がんばれ〜

    あきやまただしさん {おもしろいですよ」

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういうオチか〜!!

    このお話大人も楽しめました。椅子の子供が人間になりたくって、人間にしてもらっていたんです!!しかも他の人もみんな!!うちの子はその事実を知った時には、「えぇ〜、なんじゃそりゃ〜!」って言って大笑いでした。

    掲載日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外な始まり

    「何でぼくはこんなにドングリが好きなんだろう。。。」
    そんな疑問に「そろそろ1年たった、もういいんじゃないのか?」
    とシマリスが言います。
    そう、人間だと思っていたしまおくんは実はシマリスだったのです。
    彼の周りはみんな元動物。
    1年たったから、元の姿に戻れとお父さんは言いますが、しまおくんをはじめ、元動物のみんなも、すっかり人間の生活に慣れてしまって戻る気がありません。
     集団の読み聞かせで読みましたが、始まりが奇想天外なので、集中して楽しんでもらえますよ。

    掲載日:2012/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な世界

    5歳0ヶ月の息子に読んでやりました。しまおくんは、しまおくんのパパと呼ばれるシマリスから、そろそろ元に戻りなさいという不思議な言葉から始まる不思議な世界のお話です。読み進めると、しまおくんばかりではなくしまおくんの関係者すべてが・・・。ちょっと不思議な世界の不思議な体験ですが、息子もくすくす笑いながら不思議だねーと楽しんでいました。おばけなどの怖いことはなく、メルヘンちっくなので、女の子のお子さんでも楽しめる内容です。ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2012/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんなばかなー、な おはなし

    • ばおさん
    • 30代
    • その他の方
    • 神奈川県

    読み終わったあと、「うーん、面白いなあ、これ」。
    うなっておりました。
    ある日、こつんとどんぐりをあたまにぶつけられて、ふりあおぐとシマリスがいて、
    「すっかり忘れてるみたいだけど、おまえは本当はリスなんだぞ」
    なんて、言われたら?
    それでそれで、町の郵便屋さんも先生も、あの人もこの人も、
    ぜーんぶみんな、人間じゃなくて動物なんだって言われたら?
    「おまえがさみしくないように、お父さんがみんなにおねがいして人間になってもらったんだ」
    だなんて、そんなことって、本当?!
    だけど、そのみんなも しまおくんと同じで、動物だったことをすっかり忘れてしまってた。
    だったらこのままでもいいじゃないか・・・。
    そしたらシマリスのおとうさんがおおあわて。
    「こまりますよー!わたしらだけシマリスだなんてさみしすぎます!」
    ホントにホントにそうですよね。

    こどもたちはきっと、一緒になって「そんなばかな!」を体験してくれる気がします。

    そしてちょっぴり、もしもある日、自分の頭にどんぐりが落ちてきたら、なんてことを想像したりできたら楽しいなあ。

    作者は「たまごにいちゃん」の方だったのですね。
    ユーモアあふれる方でありますね。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 話の設定が楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    あきやま ただしさんの絵本は、キャラクターの設定がとても上手いので、シリーズ化しても色褪せません。
    でも、この作品は、キャラクターは良いものの、単品として終わりそうです。

    理由は、その設定にあります。
    しまおくんは、実はシマリスで、しかも、村人全員が動物だったというあっと驚くストーリーのため、種明かしが終わってしまった以上、続編は難しいからです。

    他のあきやまさんの作品と少し違った趣の作品で、きっと子供も大喜びの作品だと思います。
    自分の存在って何?って考えさせられてしまい、やはり、あきやまさんって凄いって再認識しました。

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    めっちゃ以外!!

    これが息子の意見でした。

    ひまわにくんとかまめうしくんとかのイメージでリス版という先入観があったのでしょうね。

    私も・・・しまおくんがシマリス??

    村全体が動物??

    かなりびっくりの展開でした。

    でも・・・みんなを変身させたんなら、おとうさん、自分も変身したらよかったのにね。と思うのは私だけかな?

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の秘密の世界

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    どんぐりが好きなしまおくんが実はシマリスで
    そこに住んでいる人たちもみんな動物だったという
    すごく不思議なお話でした。
    お父さんやお母さんもイタチやウサギだったり
    でもみんな動物だったことを忘れて生活しているのが
    おもしろかったです。
    実は自分たちの近くにも動物が化けている人がいるのでは?と、思ってしまったり。
    すぐ近くに秘密の森があるようなお話でした。

    掲載日:2007/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなることかと思いました。

    突然、リスから「おとうさん」だと言われてもとまどいますよね。子どもが選んだ本でもあるので、子どもはとても楽しそうに読んでいました。村中の動物が人間に化けて、それを誰一人覚えていないなんて。とぼけたような、でも味わいのある話です。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / かちかちやま / とんとんとめてくださいな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット