だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こぎつねでんしゃはのはらゆき」 みんなの声

こぎつねでんしゃはのはらゆき 作・絵:南塚 直子
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,049+税
発行日:1987年
ISBN:9784338069014
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
「こぎつねでんしゃはのはらゆき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法のことば。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    春が待ち遠しい3月。
    そんな時に、春の野原行きの電車が目の前に止まったら、
    思わず、私も乗ってみたい。

    運転手は、こぎつね。
    どこに連れてってくれるのでしょう?
    期待を胸に、電車に乗ります。
    こぎつねが歌を歌いながら、『カタン コトン』と電車が走ります。

    でも、着いた先は雪野原?
    ところがこぎつねが歌いだすと・・・
    あら不思議。
    お花が次々に咲き出して、あっという間に春の野原に大変身!

    きつねの歌がとてもかわいい。
    みんなの願いを叶えてくれる魔法のことば。
    そして、みんなで春の野原で遊んでいるところが、楽しそうで羨ましい。
    ほのぼのとしいて、真っ先に心に春を届けてくれたみたい。

    明日から4月。
    綺麗な花がいっぱい咲く素敵な春。
    桜の花ももうすぐ満開です。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな電車あったらいいな

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    長男が小さいころに、電車の絵本だからと買ったのですが、内容はメルヘンチックでどうも女の子向けです。でも、彼は電車少年(幼児)ではなかったせいか、気にいったようで、何度も何度も読まされました。

    私が野原で電車を待っていると、こぎつねが運転する電車がやってきます。それは春の野原行き。途中で、れんげやすみれ、たんぽぽを探していてまだ見つけられないでいた動物達を乗せて、電車は野原に着きます。でも、まだそこには春の花は咲いていません。でも、こぎつねが歌を歌いながらあることをすると、春の花が一面に咲くのです。我が家では、こぎつねが歌う歌にメロディをつけていました。

    お話もメルヘンなら、絵もパステルなのでしょうか、優しいタッチです。色使いも、春の野原のお話にぴったりの淡いきれいな色で、心を優しくしてくれる絵本です。

    掲載日:2004/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット