モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

あさごはん たべたのだれ?」 みんなの声

あさごはん たべたのだれ? 作:ビビアン・フレンチ
絵:アリソン・バートレット
訳:阿川 佐和子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,330+税
発行日:1997年
ISBN:9784097272625
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
「あさごはん たべたのだれ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おあいこだね!

    わんわんボブが目をさまし、ういーんと大きく背伸びをしてた絵がとても可愛いです。ボブも可愛いし、にやにや二ャンコの絵もとっても可愛いし花にもフェンスにも愛嬌があります。わんわんボブの執念で犯人を見つけますが、キャットフードをひと粒のこらず平らげてしまったんだからおあいこだと思いました。それにしても絵が可愛くて絵に見とれてしまいます。花もいっぱいあって綺麗で夢のある絵にうっとりします。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • ミドーリ最高だ!

    大事な朝ご飯を食べたのは誰だ?!

    まわりにいる仲間をひとりずつあたっていき、

    犯人を捜すお話です。

    実は本人が食べちゃったんじゃないの?と

    疑いながら話を読んでいましたが、

    犯人を見つけたのは、ミドーリという鳥でした。

    犯人が分かればこっちのもの。

    あとはボブの行動に注目してください。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    3歳次女が図書館で自分で選んできました。

    犬のボブのえさがなくなってしまい、ボブがその犯人を動物たちに聞きながら探すお話です。3歳には長めの文でしたが、一生懸命聞いていました。「誰がとったんだろう」と犯人探しを一緒にしたいました。

    最後に思わぬ証拠を話してしまった動物。嘘つくと子供もこんなこと言うなあと思って笑ってしまいました。

    次女に何度も読んでと言われました。お気に入りの1冊になったようです。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬と猫

    このお話は朝ごはんを誰が食べたかで大騒動のお話でした!うちの子もお話を聞きながら犯人が誰かって想像しながら聞いていて楽しそうでした。結局最後は猫に仕返しして終わったのですが、なんか仕返しを簡単にされちゃった猫もとってもかわいかったです。

    掲載日:2013/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んで楽しい一冊

    • ネツサママさん
    • 30代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    元気いっぱいの絵が気に入って選んだ一冊なのですが
    子供向けの簡単な推理モノ?っぽくて楽しい本でした。

    3年生の読み聞かせで使用し、大体8分くらいかかりました。

    いろいろな登場人物と、ボブの台詞もなかなか面白くて
    集中して見てくれたと思います。

    とにかく読んでて楽しい本でした。

    掲載日:2010/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犯人は・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    朝起きたら、ボウルの中は空っぽ!
    わんわんボブは朝ごはんを食べた犯人を探しにいきます。
    食い物の恨みはコワイ!?(笑)
    朝ごはんを食べた犯人に怒るボブがかわいかったです。

    子供たちは読みながら犯人を推理。
    おかしな発言をした犯人をズバリ!当ててました。
    ミドーリの鋭い指摘に「ウンウン」と首をふる子供たち。
    ボブが犯人の仕返しに取った行動に笑って、スッキリした様でした。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 構図

    表紙の3匹の描かれている構図がとても楽しげだったのでこの絵本を選びました。邦訳の仕方が素晴しかったです。文章にテンポがあって主人公達の独特の話方もとてもうまくて感心しました。主人公の機転の利く楽しい行動に私の気持ちも明るくなりました。是非続編を読んでみたくなる絵本でした。

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    主人公のわんわんボブが、自分の朝ごはんを食べた犯人捜し

    をする物語です。

    このボブが大きな伸びをしているシーンから始まるのですが

    仕草が人間ぽくて笑えます。

    いつも背後に潜んでいる犯人を見ているだけでも、可笑しく

    て、オチもあって楽しめる一冊です。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵本

    かわいらしい絵に惹かれて読んでみました。主人公の犬はボブという普通の名前なのに名わき役の鳥さんはみどーりというのに笑いました。内容もだれだがボブのごはんたべたんだろう?と娘と考えることが出来たし楽しかったです。

    掲載日:2006/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターがいい!

    • ひとときさん
    • 30代
    • その他の方
    • 千葉県
    • 女の子10歳、女の子3歳

    お話はよくある話といえば、そう。
    犯人さがしのお話です。
    登場する動物もいたってシンプル。
    緑色の鳥「ミドーリ」、紫色の犬「スミティー」、いつも笑顔の「にやにやにゃんこ」。そして、主人公の犬の「ボブ」
    このボブがとても素敵。
    逞しい胸毛に、迫力のある唸り声・・・でも、目が点々なので、怖くありません。
    その対比が面白い。
    最後は逆転の発想?で、ボブが犯人を見つけるのですが、お話自体はまあまあですが、訳がとても面白いので、読んでいて楽しいです。

    長女は初めから犯人がわかっていたのでニヤニヤ顔でした。
    次女はわからないので、最後で感心。
    二人ともボブそのものが面白くて、じーっとおいかけていました。

    掲載日:2006/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ともだちや / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どうぶつさいばん ライオンのしごと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット