だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぶーちゃんとおにいちゃん」 みんなの声

ぶーちゃんとおにいちゃん 作・絵:島田 ゆか
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784592761037
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,819
みんなの声 総数 149
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

149件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 兄弟愛が素敵

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「バムケロ」シリーズ、「ガラゴ」シリーズが我家で大人気の島田ゆかさんの作品なので読んでみました。
    2004年の作品なのですが、存在自体を知らなかったので見つけた時は、本当に嬉しかったです。

    お話は、ぶーちゃんとおにいちゃんの心暖まる交流を描いたもの。
    ぶーちゃんは、何でもおにいちゃんの真似をします。
    これって、やっぱりおにいちゃんが好きだからこその行動です。

    我家の兄弟は7つ違い。
    おにいちゃんが大盛りを頼むと次男も大盛りを頼んだりと、全く一緒。
    おもちゃを貸さないところも同じで、兄弟には良くある光景なのでしょう。

    我家を虜にした島田ゆかさんの絵は、この作品でも健在。
    何回見直しても、新しい発見があるのですから凄いの一言です。
    また、他のシリーズのキャラが登場するのもたまりません。

    今もカナダに在住のようなのですが、新作が本当に待ち遠しいところです。
    島田ゆかフリークにオススメの一冊です。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    2
  • 私はおねえちゃん

    ぶーちゃんはいっつもおにいちゃんの真似っこばっかりで
    本当に弟な感じだなあって思いました。
    自分よりおっきい人のやることを真似して生きる力を
    つけていくのだから真似っこばっかりでいいんだけれど
    真似される立場としてはいっつもだと鬱陶しく思ったりも
    するんですよね。姉の立場で言ってしまいますが(笑)。
    きっと兄姉の立場の人々が読むと、ああ、ちょっと弟妹って
    いつでもくっついてきて困るんだよねえって思いながら
    読むと思うし、弟妹の立場の人々が読むとおにいちゃん
    おねえちゃんってこんな風にちょっとずるいんだよねって
    思いながら読むように思います。

    娘はきょうだいがいないので、読みながらもちょっと寂し
    かったかも。
    そう、鬱陶しかったりずるいなあって思ったりしても
    きょうだいってなかなかいいもんなんですよね。

    いつものことながらかわいい雑貨やおもちゃがいっぱいで
    楽しいです♪

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • おねえちゃんがだいすき!

    • AMままさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子3歳

    うちの姉妹は7歳と3歳。
    ちょうどぶーちゃんとおにいちゃんくらい。
    そしていっつも妹はおねえちゃんの真似ばかり。
    だっておねえちゃんがだいすきなんだもん!!
    ・・・とほんとぶーちゃんとおにんちゃんのほのぼのとした姿が我が家にも重なり、それに気づいた娘たちは毎日読んで!とリクエストの嵐です。ページの隅々までにいきわたる細かい絵。何度読んでも親も楽しめます。
    この絵本のおかげでおねえちゃんは妹が自分のことを好きだということがよくわかったようでした。でもぶーちゃんのおにいちゃんのまねをして”かしてあげなーい!”ともやっています。。。
    なにはともあれうちの姉妹のお気に入り絵本です。

    掲載日:2010/08/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • 細かい仕掛けがいっぱい

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    島田ゆかさんのおなじみ?小さな生き物がうごめいています。

    ストーリーもおちゃめ。
    兄弟のいないうちの子(だからこそなのか?)も楽しめました。
    お兄ちゃんの代わりに私の真似をするようになりましたね。
    教訓くさくないところがいいな。

    細かい仕掛けもやっぱり多くて
    裏表紙の折れた花を支えている支柱は何を使ってるのかなー?
    とページをさかのぼったりしました。
    ビーバー?や折り紙の船、他にも見所沢山!

    掲載日:2011/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • お兄ちゃんの大サービス・・

    大切な鉢植えを壊してしまったために、
    口封じのために弟に大サービスするお兄ちゃん。
    知恵が付いてくるとこんな風になんだろうな。
    良いお話ってわけじゃないけど、思わずニヤリとしてしまう絵本です。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 兄弟ってサイコー

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    島田さんの作品は、どれもお話だけじゃなくて、絵でも笑えて楽しいですね。ほのぼのした笑いが出てくるところが好きです。
    今回もお兄ちゃんと弟の、よくあるある!っていう感じのエピソードで、ツボにはまりました。
    ぶーちゃんとおにいちゃんの表情が真顔なのに、笑えてしまいます。それに、ヘマをしてしまったときのおにいちゃんの行動に、共感してしまいましたね。そんなおにいちゃんがやっぱり好きだというぶーちゃんも、ほんとにかわいい。
    この作品の続編もどんどん読みたい!って思ってしまいます。兄弟がいるご家庭だったら、いっそうおすすめしたくなる一冊です。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • バムケロもいいけれど

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    バムとケロシリーズの作者の本です。バムとケロもおもしろいけれど、こちらもとてもおもしろいです。おしゃれな色もきれいな絵で、はじめは外国の本かと思っていました。
    島田ゆかさんの描くキャラクターたちは表情がなんとも言えず愛らしいです。
    犬の兄弟のお話。弟はお兄ちゃんの後にくっついて、真似ばかりしています。そんな弟がうっとうしいと感じるお兄ちゃん。ちょっと意地悪して突き放してしまいますが・・・。でも、やっぱり二人は仲良し!
    文章が短いので、小さい子でも大丈夫と思います。細かいところまで描きこまれているので、何度見ても楽しめます。

    掲載日:2016/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真似っこの可愛い弟

    島田ゆかさんの作品が気になって読みました。
    兄弟の話で、弟はおにいちゃんの真似ばかりするというストーリー。どこの家庭でもよくみる光景が描かれていてほっこりしました。
    やっぱりイラストが素敵でじっくり見ると小さな発見があって楽しいです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶーちゃんは お兄ちゃんが大好き  まねっこしてばっかり
    なんだか いじらしくなりますね  兄妹っていいものです
    おにいちゃんは ちょっと うっとうしくなるかもね?

    目隠ししてる間に さっと 自分の部屋へ  
    おもちゃを貸してあげない お兄ちゃん ちょっと いじわるかな

    ぶーちゃんちょっと かわいそう

    でも お兄ちゃん ボールあそびしてて  お母さんのはちうえを割ってしまいました  
    「おかあさんには ないしょだよ」とぶーちゃんをまるめこんで
    ぶーちゃんに ごますって それからは 優しい お兄ちゃんになってるー

    ちょっと ずるい お兄ちゃんですね
    でも ぶーちゃんは おにいちゃんがだいすきだから 満足ですね〜

    掲載日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良くあるきょうだいの図

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    バムとケロが大好きな息子が図書館で見つけてきました。

    おにいちゃんが大好きなぶーちゃんは、なんでもお兄ちゃんの真似ばかり。
    どこのきょうだいも一緒よね、と微笑ましくなります。
    しかしそのうち、弟の相手に飽きた兄は一人で遊び出す。おもちゃも貸さない。
    これも一緒よねー、とここでも笑ってしまう。

    そしてぶーちゃんの前でお母さんの鉢植えを割ってしまったおにいちゃん、急に優しくなって弟の口封じに走ります。
    この展開がもう、おかしすぎて!

    あまり良いことではありませんが、まぁいいか、と許せてしまうムードがあるのは島田さんの作風ならではですね。

    どこにでもあるきょうだいの図。
    息子に「○○(息子)とおねえちゃんと一緒だね」と言ったら照れ笑いしていました。自分でもそう思ったようです。

    親目線でも「あるある」が多すぎてとても楽しい本です。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

149件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット