だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ぞうって、こまっちゃう」 みんなの声

ぞうって、こまっちゃう 作・絵:クリス・リデル
訳:たなか かおるこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年
ISBN:9784198609696
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,040
みんなの声 総数 10
「ぞうって、こまっちゃう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぞうだらけ

    パパが5歳3歳の娘たちに借りました。女の子がぞうを飼ったらどんなに大変かを話してるお話です。長女は「ぞうは大変だねー」と聞きながら言っていました。次女はぞうがいっぱいの絵本に興奮していました。

    絵だけでも楽しめるので小さなお子さんから小学生くらいの子でも楽しめそうです。

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうって、こまっちゃう。と言いながら・・・・ 女の子はぞうのぬいぐるみをかかえている

    女の子の想像力が広がる

    まず お風呂に入ったら 想像できますよね。 ピンクのあかが べっとり。(笑える  そうなんだ)
    ベットの中の姿 笑えるよ〜  ぞうが 一番怖いもの「ね・ず・み」そうなんだ

    階段の手すりを滑るぞうかわいいけれど こわれないのかしら?

    大きい からだの ぞう やることがかわいく見えるんです
    ぞうとび はなとびは 楽しそうこんなにたくさんのぞうの遊んでいる姿 なんとも愉快〜

    かくれんぼしてるぞうなんか 本当にかわいい!(大きな体にちいさな目がなんともいえませんよ!)
    ぞうが大好きになってしまいました!

    オチに 納得! もとの ぬいぐるみにチュ!(

    掲載日:2012/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾウと家族だったら

    ゾウとお風呂に入れば、お湯があふれる。
    一緒に寝れば、布団がとられちゃう。

    もしゾウと家族だったら、毎日が大変!?

    でも、「こまっちゃう」と言いながらも、ゾウのことがかわいい様子です。
    マイペースなゾウと、それを許している家族のが、温かくておもしろかったです。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさん!

    「ぞうさん ぞうさん 御鼻が長いのよ そうよ かあさんも 長いのよ」やっぱり、歌いたくなります。ぞうさんって大きいけど、とっても可愛い仕草で、「ぞうって、こまっちゃう」と言いながらぞうさんが大好きって伝わってきます。一緒に寝ると、布団を全部とられちゃう。鼾がごうごう、窓がたがた。」どっかで聞いたことのある台詞に笑えました。かくれんぼは、ぞうの得意じゃあない遊びに納得です。すぐに見つかるのも楽しいかなあって思いました。女の子がぞうを抱きしめて、「ぞうが 大好きだって こと。」で結んであるのがとても心地よい終わり方でいいなあって思いました。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 困っちゃうけど、それ以上に大好き

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    徳間書店の本に入っていた新刊のチラシを見て、
    面白そうだったので図書館で借りてきました。
    表紙の、四方八方をぞうに囲まれた女の子の絵からして、圧巻です。

    ぞうの「ぬいぐるみ」を抱いた女の子の場面から始まりますが、
    次のページをめくると本物のぞう!

    一緒にお風呂に入ると、お湯が全部あふれちゃう・・・
    一緒に眠ると、布団をとられちゃう・・・

    女の子は本当にうんざりしたような表情ですが、
    ぞうは天真爛漫というか、ぜーんぜんそんなの気にしないようなそぶりで、くすっと笑えます。
    かくれんぼでは体が大きすぎて全然隠れられてないし、
    自転車は壊れてすぐこげなくなっちゃうけど、
    ぞうはいつも楽しそうで、ギャップが面白いです。

    文章には出てきませんが、
    「あんなことも、こんなことも」って
    絵だけで表現されている、ぞうと暮らして困ったことがいっぱい!
    (鼻で水をかけられたり、
     女の子が日光浴してるのに、となりのぞうの体が陰になってたり)
    そのたびに、女の子が困った顔や文句を言っているような顔をしていたり、
    無言で我慢していたりする様子が見て取れて、
    それもまた笑えます。

    でも・・・最後に、
    ぞうにくすぐられて、とってもいい笑顔をしている女の子。
    「やっぱり ぞうが だいすきだってこと」
    これこそが本当の気持ちなんですね。
    コミカルな中にも、数々の苦難を乗り越える愛を感じます。

    掲載日:2008/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あばたもえくぼ?

    • 碧ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子2歳

    最近、ゾウにはまっている息子にはウケました。
    ゾウさんと一緒に暮らしたら、
    おもしろいけれど大変な事もいっぱい。
    こんなことも、あんなことも・・・

    でもそれらを全部差し引いても、
    やっぱりゾウが好きなんですね。
    ゾウもここまでほれ込まれたら幸せですね〜
    好きなものは好き、という女の子の一途な気持ちが伝わってきて、
    こちらもほんわか温かい気持ちになれます。

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばらしい想像力

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    ぞうがほんとうに好きだから、ぞうのことはなんでも知っている女の子。
    ぞうと眠ったらこうなるとか、嫌いなものはなにかとか、
    一番すごいのが、ぞうはピンクのあかがでるってこと。
    こんな想像しながら、ぞうに思いをはせる時間は、とっても素敵だと思います。
    自分たちも想像してみるとおもしろそうです。

    掲載日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 残念!ちょっと年齢オーバーかな?

    この絵本は、図書館で、親も子も笑って楽しめる絵本として紹介されていました。
    表紙一面に描かれた象。これはさぞかし面白いのでは…とさっそく読んでみました。

    大方予想のつく絵本だったようで、息子も、そして私もそこまで笑えるお話ではありませんでした。
    もう少し、息子が小さかった時なら、さぞかし受けたのでは、と思います。
    ただ、二回目に、とんでもないいたずらをした息子に言い聞かせする時のように、オーバーに読み聞かせると、結構受けました。

    掲載日:2006/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなものは苦労も気にしないね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    大きなぞうと暮らす?小さな女の子の楽しいお話です。
    大きなぞうと暮らすには困ることがたくさんあるんです。
    お風呂に入ればお湯があふれてしまう、自転車に乗ればつぶれちゃう!シーソーしても動かない。プールサイドに寝転べば・・・影ばっかり。本当に困ってしまう。
    でも・・・女の子が一番困っているのが『それでも大好きだってこと』というラストのページがとても好きです。大好きなものと暮らすって素敵なことですよね。
    大好き=大事のうれしさみんなに伝わるといいなぁと思う本です。

    掲載日:2006/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうがいちばんこわいもの、知ってる?

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳

    何となく題名に惹かれて借りてきました。
    ぞうが大好きな女の子が、ぞうと一緒に暮らすと、どんなに困っちゃうかを、語ってくれます。
    いっしょにおふろにはいると、おゆがじゃばじゃばあふれるとか、いっしょにねると、ふとんをぜんぶとられちゃうとか、いびきがうるさいとか・・・ね。

    ぞうの無邪気な顔やしぐさがかわいらしく(特に階段の手すりをすべってるシーンとかくれんぼのシーンが好き♪)、結局本当はぞうのことが大好きでたまらないんだな、という終わり方がほのぼのとしていていいです。
    想像の世界のことなのに、現実の世界みたいな描き方も好感がもてます。

    なかなかおもしろいですよ!

    掲載日:2004/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット