おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

まっくら森」 みんなの声

まっくら森 作:利光 晋世
絵:本橋 靖昭
出版社:サンマーク出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年02月
ISBN:9784763195647
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「まっくら森」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵から物語を広げる絵本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    NHKの「みんなのうた」という番組が大好きで、一時期録画して何度も観ていた時がありました。その中に、谷山浩子さん作詞・作曲の「まっくら森のうた」というのがありました。本橋靖昭さんの絵に魅かれてこの歌を作ったという谷山さんのコメントを、どこかで目にした記憶があります。
    少し前に、テレビ絵本で『まっくら森』をやっていたので、懐かしさと、絵本で出ていたという発見に、この本を借りて読んでみました。

    不思議なお話でしたが、あまり胸に響くものはありませんでした。
    でも、(文を書いた方には申し訳ないのですが)文を読まずに絵だけを見ていくと、物凄く広がっていくものがあるのです。
    とにかく絵が幻想的で美しい。特に、オレンジだけ、青だけ、緑だけといった一色を濃淡や陰陽だけで描いた絵はとても美しく、広がりがあります。
    これは、文章で物語を限定してはいけない、絵を自分で読み解いていくものなのだと思うのです。
    谷山さんが、絵から一曲作ってしまったように、この絵は人の創造力を刺激するような不思議な魅力を持っています。

    我が家では、子どもには読んでいませんが、幻想的な絵が好きなお子さんには魅力的な一冊だと思います。

    掲載日:2006/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の絵本

    NHKの、みんなのうたで発表された「まっくら森のうた」を、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
    歌のもとになった、「まっくら森」が絵本になりました。

    ー夜になってもくらくならず、空には星や月すら見えない。人はつかれているのに、ねむろうとしない。ぼくがまっくら森を見たのは、そんなふしぎな町を旅したときのことだー
    お話は、主人公のモノローグから始まります。
    なにもかも白っぽい町に足を踏み入れた主人公。建物も人の体も消えかけているのに疑問をかんじます。
    不思議なことに、誰もそのことを不思議だと感じていないのです。

    白い町の中で、たった一つ黒い、石を見つけたぼく。
    でも、それは町の人たちには見えない。
    この石のことを語るのは、ただ一人、「まっくらさん」だけ。
    ぼくは、彼を追いかけます。
    彼はいったいなにもの?
    そして、この町に、夜はやってくるのでしょうか。

    とても不思議な世界です。
    静かに広がる絵と文章は、夜のようにやわらかい。
    極上のファンタジーです。

    ただ、子供にはちょっと難しかったようですね。
    「長いねえ」といわれました。
    やめる? と聞いてみたところ、「やめないで」という返事。
    どうやら、絵が相当気に入ったようです。
    正直なところ、少々アニメチックではあるのですが、
    読んでいくうちに、この独特の世界感にすっかり包まれてしまい、
    ちっとも気にならなくなりました。

    掲載日:2006/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット