だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

妖怪道中膝栗毛(1) 旅のはじまりはタイムスリップ」 みんなの声

妖怪道中膝栗毛(1) 旅のはじまりはタイムスリップ 作:三田村信行
絵:十々夜
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784251045119
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 続きが早く読みたい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    蒼一、夏美、信夫の3人は大川原博士に依頼され、大妖怪を追跡するために江戸時代へタイムスリップします。
    日本橋から始まるたびは波乱万丈、思いもよらない出来事に手に汗を握ります。
    旅をしながら、聞いたことある人物の名前や江戸時代の歴史や情報などが習得できる楽しさがあります。
    53次なので今回のお話は「日本橋〜箱根」まで、まるでお正月の「箱根駅伝」を思わせる(当然なんですが)道のりに、駅伝ファンの私はいっそう楽しく読みました。
    まだまだ先が長そうなお話は、続きが早く読みたい衝動に駆られます。
    小学校高学年からお勧めです。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット