庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

めーめーはなはな」 みんなの声

めーめーはなはな 作・絵:沼野 正子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2003年08月
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,664
みんなの声 総数 8
「めーめーはなはな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • インドかタイのぞうかな?

    お孫さんとの思い出を絵本にしたらしいのですが、チッチって男の子かと思いきや小冊子には彼女と書かれていたので「ええ!女の子だったのか」とびっくりしました。
    この絵本、意外や息子は好きな絵本でした。
    鼻水が出てくるからなのか・・・・。青っ鼻が出てきて、ずずずっとすするシーンはニヤニヤして見てました。

    ここに登場するぞうはエキゾチックでインドなのか、タイなのかあの手の衣装を着せられています。等身大だからぬいぐるみなんだろうか?
    目玉が茶色でちょっと怖いです。

    ここで面白いのはチッチのてて、あしあしと言っているのに合わせてぞうはあしあしあしあしと言っています。

    息子にも話して不思議がられましたが、ぞう(四足の動物全て)は手がなくて足が4つあるということ。
    絵本にあえて書いてあるのは少ないので、強調して教えました。
    その当時はわかってくれてませんでしたが、今はわかるのかな?

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手 お腹(ぽこぽんぽこぽん)

    体の部位の部分を覚えるのに役立つし、触って触れ合うとても嬉しい絵本です。色鉛筆画でチッチの顔が強烈な印象を受けるし、ぞうさんもおしゃれな印象を受けます。孫は、「手」と「お腹」を覚えているので、自分のわかる「手」の部分にとても嬉しくていつまでも「手」と言って喜んでいます。お腹は、「ぽこぽんわ?」って問いかけるとお腹を「ぽこぽん ぽこぽん」(まだ、言葉は無理ですが)と、たたいて喜んでいます。あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体で遊ぼう!

    この絵本で、目とか鼻とかを分かるようになったらいいなって、密かに(?)
    期待しながら読んでみました。
    けれども、8ヶ月の娘には、まだ高いハードルでした。
    でも、鼻とか手とか、その都度、その場所を触りながら読んだので、
    スキンシップには良かったかなぁって思います。
    「おなか ぽんぽん」が一番喜んでました。
    普段は、あんまり考えないけれど、人間と象って、同じ鼻や耳でも
    随分と違うよねぇって、その違いが、大人でも楽しかったです。
    裏表紙の、男の子と象が後ろ向きに並んでいる絵が「二人(?)の楽しい時間は、
    まだまだ続くんだな」って余韻が感じられて良かったです。

    掲載日:2007/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がインパクトあり

    男の子の顔と表情がとてもインパクトがあると思います。娘も大きな顔は捉えやすいのではないかと思います。”お鼻はどこにあるかなー?”と問いかけ、”ここにあるねー”と娘の鼻を触ったりして読みました。楽しく読めました。

    掲載日:2007/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純だからこそ

    おばあちゃんがくれた本です。
    最初は、なんだこの単純な本はと
    少しバカにしていたのですが、息子の反応が素晴らしかったです。
    目や鼻、などの部位をあっという間に覚えてしまいました。
    「おなかぽんぽん」や「おしりでどーん」も
    面白いみたいで真似しています。
    分厚いので一人でめくって遊んだりもしています。
    私は今まで有名な絵本ばかり選んでいましたが、
    こういう本が一冊あってもいいのではないでしょうか。

    掲載日:2007/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしりで、ドーン!!

     体の部位を覚えられるのと、覚えてしまった後でも、まねっこをして楽しめています。
     チッチとぞうさんといっしょに、娘も「おめめ、ぱっちん」「おくちでもぐもぐ」・・・。
     中でも、大好きなのは、「おしりでどーん!!」のところ。ママのお尻を出せとアピールして、お尻を突き出してあげると、「どーん!!」と、大喜びで、自分のお尻をぶつけてきます。この絵本を読むと、必ず儀式のように「おしり、どーん!!」
     ただ、お鼻のところで、絵にはないのに、鼻の穴に指をつっこむのは、やめてほしい・・・。自分の鼻の穴のみならず、ママの鼻の穴までズポッと・・・。遠慮なくズボっとしてくれるので、いつの日か、ママ、鼻血ブーになる予感がするの・・・。

    掲載日:2006/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • めーめーはなはな

    息子が絵本に興味を示した記念すべき本です。(おなかぽんぽんぽぽんぽん)とまねを始めました。残念ながら図書館で借りたもので、もう在庫もないそうです。でもこの簡単でわかりやすい絵本をいつまでも息子の成長の1ページとして覚えておきたいです。

    掲載日:2005/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体の部位の名称

    主人公の「チッチ」は、沼野正子さんのお孫さん
    (千秋ちゃん)のニックネーム。この話は千秋ちゃん
    との実際の遊びの中からうまれた作品だそうです。
    チッチとぞうさんは体の部位の名称を教えてくれます。
    めがぱっちん まるまるなどその様子をあらわす言葉も
    楽しいです。
    娘は「はな はな ずずず」という所が今、自分も鼻かぜ
    状態なので、面白かったようです。

    掲載日:2004/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット