もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どうして?」 みんなの声

どうして? 作:リンジー・キャンプ
絵:トニー・ロス
訳:こやまなおこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784198610180
評価スコア 4.73
評価ランキング 938
みんなの声 総数 14
「どうして?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お父さんの狼狽ぶりに共感 笑。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    大人も子供も 
    読んだらクスッと笑っちゃう絵本だと思います。
    自分の気持ちに余裕が無い時に この攻撃をされると 
    本当に困りますよね。
    うんざり〜勘弁して〜って 
    思ったことのある人も多いんじゃないかな 笑。
    一方 子供にとっては
    このセリフが こんなにも大人を困らせていたのか…と
    気付かされ とっても楽しい気分になっちゃうでしょう♪
    お話では この「どうして?」が
    宇宙人から 地球を救ってくれます。
    戦争や侵略も…突き詰めて考えたら
    本当はばかばかしいことだ…と
    宇宙人に気付かせちゃうんですよ 笑。
    この「どうして?」という言葉…。
    使いかたによっては 
    とってもいい言葉なのかもしれませんね。
    そんな事を考えた絵本です。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • リリーは、何をしても、どんなことにも、一日中
    「どうして?」
    を言っています。だから、おとうさんはもう大変。
    娘の質問に、精一杯答えるおとうさんです。何度聞かれても、しっかりと説明をするのですが、そのうちに困りはててしまいます。
    その表情や恰好が何ともたまりません。そして、よくわかります。
    ところがある日、公園に宇宙人がやってくるのです。彼らに対しても、リリーは、
    「どうして?」
    怖い顔をした宇宙人が、またその質問に答えようとするから、話は意外な展開になってしまいます。
    巻末には、宇宙語の対訳文字もあり、ちょこちょこ表示されている宇宙語を訳してみてはにんまりでした。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒

    どこの子もこの絵本の女の子と一緒だと思うのですが、私はこの絵本を読みながら、「そうそう!!」って心の中でず〜っと言っていました!!子供は私が異様な感じで楽しんで読んでいたので、なんか感じたのかばつが悪そうでした。

    掲載日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと一緒に

    お父さんには悩みが一つあります。それは娘のリリーが、なんでもかんでも「どうして?」とたずねること。とにかく、なんでもかんでも「どうして?」「どうして?」「どうして?」
    意外な展開で、ワクワクドキドキもあり、楽しい絵本です。
    娘はもう何でもかんでも何で?と聞くことはなくなったのですが、
    共感できるところがあるのか、リリーがどうして?という度にケラケラ笑っていました。
    お父さんと女の子のお話なので、パパによる読み聞かせがおすすめです。

    掲載日:2011/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして?になんで?

    なんで?なんで?星人の娘に読んだらとても好評。
    でしたが、リリーにも負けない「どうして?」を読み聞かせ中も連発され・・・

    「ねえ、なんでこのワンちゃん逃げてるの?」
    「ねえ、どうしてパパ逃げての?」
    「ねえなんでパパ砂かけられちゃってるの?」

    という質問攻めにあったのでリリーとパパの「どうして?」
    「どうしてもだよリリー」を使って
    答えきれなくなったら「どうしてもだよ○○○」と
    終わらせました(笑)

    好奇心の塊のこの時期は、親は面倒で答えられなくても
    答える姿勢をみせなくてはいけないなと実感した本でした。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    娘たちに大うけだった絵本。
    現在進行形で娘たちの「どうして?」に悩まされている私にもヒットでした。
    パパとリリーの絶妙な掛け合いが最高です。そして宇宙人が出てくる驚きの展開。なんと、「どうして?」が地球を救っちゃうのです!
    それにしても、リリーのパパは辛抱強いですね。私はこんなに根気づよく付き合ってないなぁなんて反省したりして。
    それから我が家では、「どうして?」「どうしてもって言ったらどうしてもなんだよ、リリー!」というやり取りが何度も繰り返されたのでした。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • トニーロスさん

    トニーロスさんの作品だったのでこの絵本を選びました。下から見上げている表紙のアングルがセンスがあって良いと思いました。主人公がどんな事にでも関心を示し、疑問を疑問のままで終わらせないところが良いと思いました。お父さんも主人公の問いに対して真摯な姿勢を魅せていて素敵でした。トニーロスさんの柔らかな雰囲気の絵に癒されました。

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったあった、こういう次期

     あったあった、こういう次期。
     根気よく、答えていたけれど、やがて「どうしても!」「ははにも、どうしてかわかんな〜い」とか最後は逃げました(笑)。
     もうひとつ困ったのが「これ、何?」
     「どうして?」と共に悩まされました。

     主人公のリリーもなかなかの強者です。
     パパは、けっこう付き合ってくれる良いパパですね。
     
     宇宙船の登場に、この後の展開がちょっとよめませんでしたが、こういうことか〜。
     リリーは地球をも救う救世主でしたね。

     見返し後ろの宇宙語辞典での解読も楽しかった。
     当時7歳の息子は、「宇宙語でじいじにはがきを書いてみるか」なんて悪戯っぽい目をしていました。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうして?」攻撃!

    ザーク星人のリリーちゃんの「どうして?」攻撃に素直に考える姿勢に

    頭が下がりました。

    「どうしてなんだろう?」って疑問を持つのはいいことだと思いました

    でも質問攻めにあっても答えられない私が目にみえそうです。

    答えられるおとうさんの知識、おとうさんの優しさが伝わってきました

    いつまでも「どうして?」攻撃は続かないと思うから、聞かれた時は

    わかる範囲で応えてあげようと思いました。そんな風に質問してきたら

    いいなあって今は思っています。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読後は宇宙語を翻訳

    なんで?魔人の娘に読みました。
    もちろんリリーに共感すると共に、リリーのお父さんを通じて、お母さんが時々もう返事したくないと言うわけが少しはわかってもらえたかしら。
    わかってー、と言いたいのだけど(苦笑)
    そうそう普段はちゃんと返事するのだけど。そうなのよ、最後はこうなっちゃうのよ。
    母は、お父さんに大共感。

    どうして?が地球を救ったことに気付いているのかいないのか、娘はザーグ星語の解読にたいそう熱心です。
    解読文字付とは、なんとも楽しいおまけですね。
    ストーリーも、テーマも、そしておまけも楽しい、ゆっくり長く読める本当に全部が楽しい絵本です。

    掲載日:2007/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / 3びきのくま / ぼくのくれよん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット