ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

NO.6(ナンバーシックス) #9」 みんなの声

NO.6(ナンバーシックス) #9 著者:あさの あつこ
画家:影山 徹
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2011年06月
ISBN:9784062694438
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とうとう最終巻

    理想都市No.6を滅ぼそうとするエリウリアス。それを止めるために歌を歌うネズミ、、、。都市や市民のありかたも変わっていきます。感動の最終巻です。

    紫苑とネズミが別れ、シオンが独立してしまうなんて、、、、でも、この先、悲しみも喜びも、都市の良い面も悪い面も知った紫苑が、どんな都市を作ろうとするのか、、、とても気になります。

    これが最後ですが、ぜひ続編も書いてほしいと思います。

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ最終巻です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    今回の評価は、実は自分で読んで受けた印象というよりも、中高生たちに今とても人気なのだ。と、肌で実感したので☆5つにしてみました。

    先日、あさのあつこさんが埼玉県立図書館の集いにゲストとして講演に来てくださいました!!
    県民なので、この機会を逃してはいけないと思い、講演会に参加(観覧)してきました。
    この講演会はあさのさんの希望で、現役中高生とのトークディスカッション形式で行われたんですよ〜。
    その時「あさのさんの本の中でどれが好きですか?」という司会者の質問に、ほとんどの中高生たちが「好きです!」と答えたのがこの「No.6」でした。
    そういえば、うちの子と一緒に途中の巻まで読んでいたのですが、ラストまで行ったんだ〜。まだ読んでなかったな。と、急に続きが読みたくなって、探してきました。

    この話は、アメリカでおこった3.11のテロ事件が原点にあるといいます。そして、おりしもこの最終巻は今年日本で起こった東日本大震災の時期に原稿を書いていたそうです。
    原点にあるもの、作者の訴えたかったこと、書いておきたかったこと、登場人物たちのこと、いろいろ聞いてから読むと、それはそれで、なるほどなるほどと、ものすごくわかった気がして面白かったです。

    今の中高生の本好きの皆さんにはとても人気だそうです。
    まだ読んでいないという方!是非、一度読んでみてはいかがでしょうか?
    あさのさんにしては珍しく、近未来SF風なので、ほかの作品と微妙にタッチが違うかもしれませんが…。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット