雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

新装版 ともだち」 みんなの声

新装版 ともだち 作・絵:太田 大八
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784061322912
評価スコア 4.74
評価ランキング 858
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 卒業のお祝いに

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    六年生の卒業お祝いのお話会で、こちらを読みました。
    色々選書していて、中1の息子と主人に聞いてもらったら、
    二人ともこれがイチオシでした。
    息子は受験して、地元の学校ではないところに進学した
    ので、余計にこの本に感じるものがあったのかもしれません。

    昭和60年の発行なので、絵も文章も今どきのものでは
    ありませんが、すごく良い本です。
    どの子もみ〜んな、誰よりもすごいところ、素敵なところが
    あるんですよね。みんなどんな大人になるのかなぁ。
    読み聞かせにもとってもおすすめです!

    …ただし、最後の「この子たち、大きくなったら、なにになるのかな…。」
    を読みながら、子供たちの顔を見渡したら、思わず涙が
    こみあげてきそうになるので、要練習&要注意でした(笑)。

    掲載日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • とっても心に染み入る一冊です。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    「ともだちは大切だよね」的なテーマの絵本はたくさんありますが、
    この絵本はひと味、違う。

    8歳のときの友達の、20年後。
    そしてボクの20年後。

    子供の目線からは、
    「今のぼくと、ぼくのともだちは、20年後どうなってるだろう?」

    オトナの目線からは、
    「そういえばあの時の○○チャンは、今なにしてるだろう?」と
    思いを馳せることができる一冊です。

    みんなそれぞれ、子供時代があって、大人になっていく。
    地元に残る人もいれば、
    郷里や国を出て、よその土地や海外でがんばる人もいる。

    進級・卒園・卒業シーズンに読んでしまったからか、
    なんだかジーンとしました。

    娘も明日から進級なのですが、
    むしろ小学生の息子と読みたかった気もします。
    これ、小学校の先生が読んだら、泣いちゃうんじゃないだろうか?
    派手さは全然ないのに、とっても心に染み入る絵本。
    息子のクラス一人ひとりの20年後が楽しみな一冊です。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな将来

    いろいろな「得意」がある子供たちが登場します。
    どう展開するのかなぁと読み進めると
    それから20年後・・・・とある。
    それぞれの「得意」を生かして
    子供たちは素敵な大人になっていた。
    娘はただ淡々と聞いていたけれど
    親の私は、なんだかジーンとする
    すごくすごく温かくなる・・・そんな一冊です。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同窓会

    同級生の小学生時代と、大人になってからが描かれています。
    子供の頃の得意なことだったり、性格だったりが、やっぱり大人になってからも、見ることができて面白かったです。
    同窓会に、参加させてもらったような気分になりました。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつまでもともだちでいよう

    小学校時代の友達と20年たった友達の今を描いています。
    私は最近40年以上昔の友達とよく集まります。
    不思議だけれど、小学校のころの印象は忘れない。
    やっていることはそのころとは違うけれど、みんなあのころのままです。
    一人一人の幼馴染の思い出の紹介と現在の姿が描かれていて、写真集のような絵本。
    不思議だけれど、いじめっ子もそれほど親しくなかった子も長い年月がみんな友達にしてしまいます。
    子どもたちがやがて、幼馴染と小学校時代を語り合う姿を思い描きながら読みました。
    20年たったら、もう一度読み直してほしい絵本です。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 20年後の同窓会

     絵も文も好きな絵本でした!

     12歳の息子が6年生の時、学習発表会で
    20年後の同窓会の劇をしました。
    それぞれが、自分の将来の姿を演じたものでした。

     この絵本ともう少し早く出会っていたら、
    みんなに読んであげたかったです。

    掲載日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなったら…

    小学校の読み聞かせに、使いました。
    みんな神妙に聞いてくれましたが、卒業する子ども達の胸に、自分たちの可能性を信じて欲しくて、読みました。
    自宅の本棚には、いつもわかる所にあるので、一人でゆっくり何度でも読み返してほしい本です。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 20年後

    お友達の20年後を知ることが出来てよかったです。

    どんな大人になるのか、やっぱり興味深く読ませてもらいました。

    未来を夢みて目標に向かって頑張ったお友達の紹介を自慢しているよう

    に思いました。

    孫の20年後は、どうなっているのかなあ・・・・

    元気にいてくれたら、満足です。

    孫の未来に幸あれと願います!

    絵にも20年過ぎたんだなあって思いがする絵がよかったです。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太田さん

    太田さんの作品だったのでこの絵本を選びました。素敵な絵本でした。友達の事をとてもよく観察して理解している主人公の洞察力が素晴しいと思いました。小さな頃得意だったり好きだったりした事を仕事に出来るのは素敵だなと思いました。夫々が自分の人生を謳歌している主人公の友達は本当に輝いていて感銘を受けました。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ともだちの将来は・・・

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    タイトルだけ聞くと、主人公と友達との関わり合いを描いたお話かなと思いましたが、実際は、小学生のぼくと個性豊かなクラスメイトが、20年後、子どもの頃の特徴をそのまま生かし、様々な職業についている姿が描かれています。

    息子は興味津々で、おもしろそうに子ども達の将来の姿に見入っていました。

    どの子も、幼い頃の性格や特徴を上手くいかして、すばらしい職業についているのですが、その逆パターンがあってもいいかなと思いました。というのも、今は泣き虫で怖がりの息子は、将来警察官になりたいと言っているので、息子のような子がでてきたら、もっと身近に感じられたのになぁと思います。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット