大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

どうなるの?」 みんなの声

どうなるの? 作・絵:メアリー・マーフィ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\650+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784577028513
評価スコア 4
評価ランキング 18,384
みんなの声 総数 8
「どうなるの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 簡単仕掛け絵本

    そんなに手の込んだ仕掛け絵本じゃないので、小さい子にもめくったりしやすいのでお薦めです。リトルがやることがとってもキュートで、子供も私もとっても楽しかったです。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次が気になる。

    うちの息子には少し早かったですが、もう少し大きくなったら楽しめると思いました。仕掛け絵本です。
    種を植えたらね・・・木が育ったよ。という感じで始まり、仕掛けをめくって何が書かれているんだろうと次が気になる絵本です。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太い線の魅力

    鮮やかな色彩と輪郭の太い線が孫の目に入るようです。素直な疑問が短いので、耳に残るし、仕掛け絵本なのも楽しみが増えます。リトルペンギンの好奇心も心地良いです。
    おかあさんの「よーく さがしたらね、」が、とても躾が良いとおもいました。子供が自分の責任で、解決させて、おかあさんは見守る姿勢がとてもいいと思いました。おかあさんペンギンの愛情を感じます。
    最後の「またね。」が、愛嬌があってよかったです。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    右のページが折りたたみになっていて楽しいです。色も鮮やかで好きです。とっても軽いので持って読んでも手が疲れません。娘は目の前に何か来ると取ろうとするのでこの本の右のページをめくるたびに娘は反応していました。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • にっこり

    「どうなるの?」
    と絵本のしかけをめくるたび、
    もうすぐ1歳の息子はにっこり笑顔。

    カラフルな色合いと楽しいしかけで、興味がわく様です。
    他にうさぎや鳥も登場します。

    字が大きくて、内容も分かりやすいです。

    ペンギンのリトルのたのしい、しかけ絵本です。

    掲載日:2007/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本です。

    テレビでおなじみのリトルペンギンの仕掛け絵本。
    紙がもっと丈夫だとよかったなあ。
    内容としては、ペラッとめくったときに出てくる「答え」がとってもポジティブでよかったです。

    掲載日:2006/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな色彩

    簡単な仕掛けがあり、何かをすると、タイトルの「どうなるの?」と仕掛けページを思わずめくってみたくなる内容です。
    4歳の娘には内容が簡単すぎるようでした。
    2歳くらいまでの子供と楽しむのが良いかと思います。
    色使いが、とてもカラフルなせいか、6ヶ月の息子はそれなりにじっと見つめてました。
    絵本の導入には、こういったはっきりした絵のものから入ると、子供は興味をもつので良いかと思います。

    掲載日:2005/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめてのお気に入り?

    • モカ3さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子0歳

    2ヶ月半の娘の為に初めて購入した本です。まだ絵本は早いかな〜と思いましたが読んであげると目を大きく見開いてよ〜く見ています。子供ってすごいですね。

    赤や黄色などはっきりした色使いがいいのかも知れません。

    内容はペンギンが木の種を植えたり、鳥に餌をあげたりします。簡単なしかけ絵本でページの半分をめくると芽がでたり、鳥がたくさん飛んで来たりと変化があり、多分もう少し大きくなってからでも楽しめるのではないでしょうか?

    文章が短いのですぐに覚えられ、本を見せなくてもだっこしながらお話ししてあげられます。

    この絵本をきっかけに絵本が好きな子になってくれればと思います。

    掲載日:2004/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おいしいものなあに?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット