しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ようちえんにおばけがいるよ」 みんなの声

ようちえんにおばけがいるよ 作:大川 悦生
絵:長野 ヒデ子
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1984年09月
ISBN:9784323002873
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,554
みんなの声 総数 3
「ようちえんにおばけがいるよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オバケって見えないのかな〜

    いとこの絵本をいただいてきました。

    息子も幼稚園だしちょうどいい作品だと思っています。

    絵本の中身は白黒が多くてカラー使いのページは少しなんですがお話しの内容に息子は引き込まれていました。

    最後までオバケの正体はコレだ!みたいな内容なのかと思っていましたが…
    オバケはオバケのままなんです。そこがこの作品のいいとこです!

    現実的な世の中で育つ今の子供たちの純粋な心をもっと大切にしてあげたいと考えさせられました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 長女夢中

    5歳長女が幼稚園で借りてきました。おばけのお話は苦手な長女ですが、このお話はそんなはっきりとした怖いおばけが出てきてないからか、平気だったようです。結構長めの文章なんですが、集中して聞いていました。はっきり見えないおばけ+幼稚園が舞台と言うのが、とても気に入ったようです。年長さんくらいが一番喜ぶお話かな。幼稚園のお話なので。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 園長せんせい たまきせんせい、ゆりこせんせい そしてももぐみとうめぐみの子供たちの顔 
    ぱんだようちえんのこどもたちは、いろんな動物を飼育して 楽しく幼稚園で過ごしています。 
    ある時 遊戯室に おばけがいると おおさわぎになります
    子供たちは お化けは怖いけれども  おばけのための お家作りをはじめます
    そのお家には 子供たちのそれぞれの 思い 優しさがいっぱいあふれた ステキなお家です
    本当に 子供たちは おばけのことを 信じていて 怖いけれども自分たちの仲間のように 愛しているのが かわいいですね
    私も 保育士の時は いろいろ 子供から学ばされましたが
    このぱんだようちえんの 子供たち 一人一人が いとおしく思えます(保育園のころを懐かしく思い出します)

    おばけをめぐって こどもたちの 想像がふくらむお話でした
    長野 ヒデ子さんの 絵は子供の表情が生き生きしていて ステキでした
    絵本というより 短めの童話? 
    私も 子供たちと一緒にワクワクドキドキさせられました
    楽しいお話でした
    こんな風に こどもはそだっていくんだな〜 
    夢いっぱいの子供たちにしあわせあれと 思いました!

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット