だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

よるのえほん」 みんなの声

よるのえほん 作:バーバラ・エンバリー エド・エンバリー
絵:バーバラ・エンバリー エド・エンバリー
訳:木坂 涼
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年06月30日
ISBN:9784751525449
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,907
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うっとりと眠たくなります

    とてもとても、きれいな絵本です。
    どのページも本当にすてきで、全てを額に入れて飾っておきたいほど。
    読んでいると、うっとりと眠たくなって幸せな気持ちになります。
    一日の終わりに、温かい飲み物を用意して読みたい絵本。
    大人へのプレゼントにも、ぴったりだと思います。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    春夏秋冬、森の中、水の中、いろいろなものたちに等しく夜は来るなーと当たり前のことですが改めてそう思ってしまいました。
    おやすみ前に良さそうな一冊です。心が落ち着く感じ。
    文章はまあまああります。2歳児は眠かったのもあるでしょうが、途中で眠ってしまいました。4歳の子は最後までしっかりと聞いてくれました。

    掲載日:2016/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜のイメージ

    「よるのえほん」という題名なので、くらーい感じの色を使って
    いるのかなと思っていたのですが、ページをひらいてみると、
    なんともまあ不思議な世界!!
    昼という明るさもなく、でも、漆黒の・・・というイメージとも
    違い、とてもあたたかな夜に包まれる絵本でした♪
    文章をつくる人ももちろん素晴らしいですが、絵本の絵を
    描く人も、ほんとに素晴らしい☆
    素敵な絵を、手ごろな値段で楽しめる絵本は、ほんとに
    すごいと思っています♪
    夜のお楽しみの絵本になりました!!

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に開きたい絵本!

    「よるのえほん」という題名。
    夜がどんなふうに描かれているのだろうと興味津々に開きました。
    とにかくエドエンパリーさんのイラストが実に魅力的で,こんなふうに描かれた夜のお話なんだ〜と感動してしまいました。
    夜の四季,いつの季節にも読める絵本でいいですね。
    そっと出来事を思い出しながら懐かしみながら,心地よい気持ちで眠れそうですね☆

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四季折々の夜

    このお話は、四季折々の夜の風景が描かれていたお話でした。春は星空、夏は花火、などの素敵な夜の風景が紹介されていたので、他の季節の夜の風景が恋しくなってきました。夜は真っ暗ですが、四季別にみるとこんなにも色々な表情があって素敵だなってこの絵本を読んで思いました。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な絵

    なかなかこのような絵本に
    出会ったことがなかったなと思います。
    図書館で借りてきました。

    2歳の息子もひかれるものがあるようで
    何度も読んでと持ってきます。

    絵がとにかく綺麗なので見て欲しいなと思います。
    夜の楽しさがよくわかりますよ。

    掲載日:2014/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の楽しさ

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳、

    夜って寝るだけのイメージだけど、夜に楽しむイベントって意外と多いものなんだなぁって思いました。
    身近な所で色々楽しめていたんですね!
    どれもこれも夜だけのお楽しみ☆
    もちろん寝ることも。
    楽しいことから眠りへ繋がっていく最後がいいですね。
    良い夢がみれますように。
    おやすみ前の絵本にピッタリです。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル

    おやすみする時に読むのにぴったりなよるの絵本です。
    よるの絵本なのに、どのページもとてもカラフルでかわいい♪
    カラフルだけどがちゃがちゃしていなくて落ち着いて読むことが
    できます。

    さあて。こんな絵本を読んであげているうちに娘のおめめも
    知らず知らず閉じるかな?・・と思いきや、閉じない(笑)。
    よおおおっぽど眠い時でないと、どんなに眠くなりそうな絵本を読んで
    いても途中で眠ったりはしない娘です。絵本の魅力に負けて
    しまうってことなのだろうなあ。

    「おもしろいからかぼちゃのちょうちんが笑い出すんじゃなくて
    そういう風に作るからじゃんねえ」などとツッコミも入れて
    ますし(笑。ハロウィーンの時に英会話のお教室で作っているので
    手厳しいのです)。

    しかし、そうやって考えてみると、この絵本のカラフルさは、
    夜、絵本を読んでもらってわくわくしている気持ちを表している
    ようにも思えて素敵ですね。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵!みんなに知って欲しい!

    見覚えのあるエド・エンバリーの絵に惹かれて、たまたま手に取ったこの本、
    親は地味に感じましたが、息子が気に入ったので図書館で借りてきました。

    寝る前、布団に入って読み始めると、親子とも夢中になりました。
    少ない文字なのに、あふれるニュアンス!
    日本にはない雰囲気、夢幻って雰囲気の素敵な絵。
    どこか寂しげで、布団に「ぎゅっ」と顔をうずめたくなるような切ない色・・・
    自然に、息子は私の隣にすりよってきました。

    出版は2011年と、最近なのですね。
    絵も訳もとっても素敵です。
    早くたくさんの人に知って欲しい!
    みんな私のレビューを見てぇ〜〜、そしてこの本を手にとってぇ〜〜、
    声を大にして言いたい、本当に素敵な本でした。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠目が利かないのが残念。素敵な夜です

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    木坂涼さんが邦訳をされているので、
    リズム感のある日本語でになっています。
    (もしかしたら言語もリズム感のあるものかもしれませんが)
    本を開いた中表紙の、静かな夜の風景もいい感じでした。
    子どもがベッドから見上げた窓の星から始まり、同じ部屋で終わっているところも、始まりと終わりがはっきりわかってよかったです。

    線の細い絵なので、遠目はあまり利かないかな?
    読み聞かせなどで使うときはあまり人数が少ない時にした方が無難そうです。
    3,4歳くらいから、小学校低学年くらいのお子さんにいかがでしょうか?

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット